及川光博&江口のりこの恋模様に注目!?美々は青林に正体を明かし…『#リモラブ』第6話

テレビドガッチ

波瑠が主演を務める水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が、11月18日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けたチームが贈る、恋愛弱者のラブコメ第3弾となる本作。脚本を務めるのは、『ホタルノヒカリ』『連続テレビ小説 スカーレット』などを手掛けた水橋文美江。面倒な恋愛より一人がいいと、悠々自適の人生を送っていた産業医・大桜美々(波瑠)が、こんな時代に「このままでは一生一人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描く。

第5話では、美々(波瑠)と青林(松下洸平)がクローゼットの中で“密”になる一幕があり話題に。また美々に思いを寄せる五文字(間宮祥太朗)が、草モチと檸檬の正体を知り、身を引く姿には「檸檬と草モチが青林と美々先生だとわかった時の五文字に全私が泣いた。私が責任持って五文字のこと幸せにすっから!!」といった声も寄せられた。

<第6話あらすじ>
ついに美々(波瑠)は、「檸檬」青林(松下洸平)に自分の正体を明かすメッセージを送る。

「やればできるじゃないですか」と八木原(HiHi Jets・高橋優斗)は喜ぶが、「檸檬」青林からの返信がない。焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白。しかし青林はその事実を受け入れずまさかの拒絶をしてしまい、美々はひとり部屋で涙する。

そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ) は屋台で一緒に飲んで、急接近していた。

やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。決死の覚悟で青林を食事に誘って……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ