ダチョウ倶楽部、加齢に伴い3人そろって動きが鈍化


お笑いトリオのダチョウ倶楽部が、きょう18日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜13:00~)に出演する。

今年、結成35周年を迎え、人生の半分以上をトリオで過ごしたことになった3人。年を経て、意外な変化もお互いに痛感している。

ダチョウ倶楽部といえば、息ピッタリのリアクション芸がおなじみだが、加齢に伴い3人の動きも昔と比べて全員そろって鈍くなった。そんなエピソードからも仲の良さが伝わるが、なんと結成前は上島竜兵が離脱する可能性もあったという。

プライベートでは、それぞれの生活にも最近変化が。肥後克広は2人の孫が誕生。上島はお酒の量が増加。そして、寺門ジモンは食事をおいしく食べるために、ますます筋トレの日々だ。

また、3月に他界した志村けんさんとの数々の秘蔵エピソードを披露。志村さんが3人に見せた意外な人柄とは。そして、10月に舞台で共演した加藤茶からの激励の言葉を明かす。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ