松屋、牛丼屋の仮面を脱ぎ捨て「いま一番お得な焼肉屋」へと変貌遂げる

しらべぇ


牛丼チェーン大手『松屋』が17日より「カルビ焼肉増量キャンペーン」をスタート。

松屋フーズのPR担当に話を聞き、同キャンペーンに関するとんでもない情報をキャッチした記者は、即座に最寄りの松屋店舗へと向かった。

画像をもっと見る

■「どれもお得」には違いないのだが…


今回のキャンペーンはその名の通り、「カルビ焼肉」を使用した商品を対象とし、肉が普段よりも増量した状態で提供される。

今回対象となるのは、「カルビ焼肉定食」「キムカル丼」「牛チゲカルビ焼肉膳」「牛皿+カルビ焼肉セット」の4商品。このほか「牛チゲカルビ焼肉膳」の生野菜セットといった派生メニューも対象に含まれる。

しかしこれらのメニュー、肉の増量は「最大で50%」という、なんともフワッとした表記になっているのだ。

関連記事:松屋が「MATSUCA 0円定期券」を配布 期間中何度でも使えるお得クーポン

■それぞれの増量を聞いて驚愕…!


そこでまずは、各メニューの増量分をチェック。「カルビ焼肉定食」と「牛皿+カルビ焼肉セット」はそれぞれ33%増、「牛チゲカルビ焼肉膳」は50%増となっている。

ここで気をつけたいのが「キムカル丼」で、こちらは並盛が50%増、大盛が33%増、特盛は25%増と、サイズによって増量が異なってくるのだ。
(画像提供:松屋フーズ)
一見するとどう考えても並盛が一番お得…としか思えないが、こちらはあくまで「従来の分量」と比較したパーセンテージでの表記。キャンペーン対象のメニューは原則的に「カルビが4切れ増加」と統一されており、「追加される肉の量」自体はどのサイズも同じだという。

並盛と特盛を比較した際に「もともと並盛のほうが肉の量が少ない」という事情があるため、このような比率となっているのだ。

■とんでもない「例外」メニューがあった


どんな世界にも「抜け道」や「例外」があるものだが、今回のキャンペーンでは、「カルビ焼肉定食」がそれに当たる。

そう、通常のメニューはカルビ4切れがプラスされるだけなのだが、肉の量が2倍となる「W定食」を注文した場合、追加される肉の量は理外の「8切れ増」に。こちらの「W定食」はライスの大盛および特盛が無料となるため、ガッツリ飯を愛好するユーザーには打ってつけ。



というワケで、今回は迷わず「W定食」のライス特盛をチョイスしていく。提供時にそれぞれ個体差は生じると思うが、こちらのカルビ肉は、トータルで380グラムというとんでもないボリューム感である。

■焼肉屋のメニューと比較すると…


ちなみに焼肉チェーン『安楽亭』の「ファミリーカルビランチ」は200グラムが1,000円(税抜)で、『牛角』の3種類のカルビで構成されたランチセットも170グラムで1,280円(税抜)となっている。



これらの数値を見るだけでも、960円(税込み)で約380グラムという松屋の「カルビ焼肉定食」Wが、どれほど凄まじいか伝わってくるというもの。今回のキャンペーンは24日午前10時までなので、忘れないよう、確実にトライしておこう。

定番の「牛めし」も当然美味しいのだが、「松屋はカレー屋」という格言もあるように、カレーをはじめとする他のメニューも非常に充実している松屋。「焼肉屋」として評価を集める日も、そう遠くはないのかもしれない。

・合わせて読みたい→松屋、1週間限定の豚汁100円フェアを開催 ワンコインで身も心も温かに

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ