「ミス國學院」ファイナリスト久保はるか“クール美女”の意外な素顔「好きな人には…」【いま最も美しい女子大生】

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/17】各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「國學院大學Miss & Mister Contest 2020」のNo.4 久保はるか(くぼ・はるか)さんにインタビューしました。

◆No.4 久保はるか(くぼ・はるか)



学部学科:人間開発学部子ども支援学科4年
誕生日:8月3日
出身地:神奈川県
身長:157cm
血液型:O型
趣味:ギターを弾くこと
特技:歌を歌うこと

◆「Miss Campus Doshisha」候補者・久保はるかってどんな人?



― ミスコン参加のきっかけについて教えて下さい。

ずっと行ってきた音楽活動がコロナウイルスの影響でできなくなってしまい、何か違う形で自分を表現して人目に触れたいと思ったことがきっかけです。あとはありきたりな理由になりますが、学生生活最後の思い出作りとして参加を決意しました。

― ご自身に「キャッチコピー」をつけてください。

「クール乙女」です。見た目はこの通り強い女、クールな女を出していますけど中身は意外と乙女なんです。かわいいとか綺麗だとか褒められるとすぐ照れてしまうし、好きな人にはとことん甘えるタイプです。なのでその一面を知っている人にはギャップが凄すぎると言われます。この一面を知っている人はほんの一部かと。特権だと思ってください(笑)。

― スタイルキープ・美容など、心がけている“美の秘訣”について教えて下さい。

特に筋トレやダイエットせずに、甘えに甘えてるボディなので正直この質問、焦ってます。語れるほどのものはありませんが、強いていうなら3食必ず食べることです!白米ももちろん食べます!やっぱり食べないと人間やってけないと思っているので、心も身体も元気なのは好き嫌いなく毎食食べているからだと思ってます。あとは間食をしないです。お菓子や甘いものはほぼ食べていないですね。このような食生活を送れているのは間違いなく母のおかげですね。感謝です。

◆最も力を注いできたこと…



― ご自身のチャームポイントは?

横顔のラインです。特に耳から顎先にかけてのラインがたまらなく好きです。一番に横顔を褒めてもらえることが多いので、そこから自信がつき、好きになりました。

― これまで最も力を注いできたことは?

毎日のSNS投稿です。今回ミスコンに参加するにあたりSNSの投稿が必要不可欠だと思い、7月25日から今も現在、毎日欠かさずにTwitter、Instagramそれぞれ投稿し続けています。コロナウイルスの影響で例年のようにファンの方や他大学の方とお会いできる機会がないため、よりSNSに力を入れて多くの人の目に触れる機会を得られるように頑張っています。

― 好きな芸能人を教えて下さい。

石原さとみ様です。私にとって憧れの女性かつ目指す人物像です。部屋に飾っている写真集を拝んでから私の1日がスタートします(笑)。

◆ミスコンへ意気込み



― ミスコンへ向けての意気込みをお聞かせください。

久保はるかを応援して良かったと思っていただけるように毎日活動していきたいと思います。変に数字や称号にこだわらず、私に出せる色をたくさん見つけて皆さんと一緒に色を出していけるように頑張っていきますので最後まで応援していただけると嬉しいです。

― 将来の夢、目指している進路について教えて下さい。

将来は歌関係のお仕事や芸能のお仕事を頑張りたいです。ミスコン後の活動も精一杯行い、より私を多くの方々に知っていただきたいです。そして、私を好きになってもらえるように自分を忘れず努力していきたいと思います。

◆大学生の熱意を発信



2020年度テーマは「いと」。機で布を織りなす「いと」、古い言葉で「とても」を表わす「いと」。その1本1本には、ファイナリスト10人、応援するファン、当日の来場者、協賛企業、運営団体全員の想いが縒り集まって新たな道が紡がれる。

なお、モデルプレスでは、11月20日の発表に向けて順次ファイナリストのインタビューをアップする。

さらに、他大学で行われるコンテストのファイナリストへのインタビューも続々配信。コロナ禍で例年通り活動できない学生たちの熱と思いを届けていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ