河本準一、くっきー!に見守られ10年ぶりに食べたのは… 「泣けたわ」

fumumu


河本準一 くっきー!お笑いコンビ・次長課長の河本準一さんが16日、自身のYouTubeチャンネル『河本じゅんちゃんねる』を更新。野性爆弾のくっきー!さんも駆けつけ、予期せず感動動画となりました。

■「お前に食わすラーメンは…」


35歳のとき、「急性すい炎」を発症していた河本さんは、それ以降の10年間、ラーメンを食べていなかったといいます。

「おめぇに食わせるタンメンはねぇ」という持ちネタがあるにも関わらず、「さらに自分でも食べてなかったんです」と語りますが、この日は2ヶ月に一度の検査結果を聞きに病院へ行く様子。結果が良ければ1杯だけ食べられるのだとか。

病院から戻り、カメラの前で検査結果の用紙を公表。すると、そこには先生からの直筆で「河本さんに食べていただくラーメンは…あります」との記載が! 先生…おちゃめですね。

関連記事:河本準一、オリラジ藤森のパンツを嗅ぎ「パスタみたい」 香りを独特に表現

■壊れ気味で歓喜


このGOサインに「東大受かったみたいなってる!」と飛び跳ねながら喜ぶ河本さん。熟考した結果、10年ぶりの記念すべき1杯めは、19歳のときに野性爆弾のくっきー!さんと一緒に食べた、思い出の「天下一品」にすることに。

「決めてからゾワっとした」とやや壊れ気味の状態になりつつ、「10年間の想いをぶつけますんで」と、並並ならぬ意欲を明かします。10年の我慢がどれだけ大変だったかひしひしと伝わりますね…。

■優しく見守るくっきー!


後日、「天下一品」高円寺店に訪れると、そこにはくっきー!さんの姿が。「10年ぶりの河本がラーメン、しかも天下一品で食う姿見たいわ」と朝からスタンバイしていたそう。お互い軽口をたたきながらも、どことなく嬉しそうです。

10年ぶりの”こってり”ラーメン。香りを堪能してからスープを飲んだ河本さんは「うーわぁーうまーい」と泣き笑い。その姿に「食べ」「麺すすれ」「歓喜やろ」と、淡々としつつ優しく見守るくっきー!さんには胸アツです。

■感動する人が続々


最後はお祝いの花束や、スタッフのりんか社長からのお手紙で、感動の嵐となった今回の動画。コメント欄では「良かったな~じゅんちゃん」「凄く良い動画でした。感動しました」「なんかもう泣けたわ…」「くっきーさん優しいなぁ」と心揺さぶられた人が多かった様子。

また、「こんなに感激して食べる姿は、改めて健康で居れる有り難みを痛感させられたわ」「なくして気付いた大切なものってあるよね」といった声も寄せられたよう。

今後も、くっきー!さんや、スタッフでラーメンを食べたいと語っていた河本さん。お身体に気をつけつつ、また美味しそうに食べる姿を見せてほしいですね。

★河本さん感動のラーメン動画はこちら

・合わせて読みたい→河本準一、オリラジ藤森のパンツを嗅ぎ「パスタみたい」 香りを独特に表現

(文/fumumu編集部・五代桜子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ