オリラジ藤森、ユニクロ「+J」を超余裕でゲット その方法に視聴者納得

fumumu


藤森慎吾

16日、オリエンタルラジオ・藤森慎吾さんが、自身のYouTubeチャンネルを更新。「+J」商品を超余裕で購入する姿が話題になっています。都市部の人的には「その手があったか…!」という内容かも。

■話題沸騰のジル・サンダーコラボ


13日から、デザイナーのジル・サンダー氏とのコラボ「+J」の秋冬コレクションを販売開始したユニクロ。ジル・サンダーと言えば、ファッション好きにとってはお馴染みのハイブランドで、Tシャツで5万円、ジャケットで20万円、コートなら100万円以上になることも。

しかし、ユニクロとのコラボでは破格での販売で、さらに今回は約9年ぶりの新作ということもあり、都内では開店前から大行列ができる店が続出。直後からフリマアプリで転売が相次ぎ、低下の数倍で購入される商品もあるなど、まさに狂騒状態です。

関連記事:オリラジ藤森、相方・中田の名言をパクる 「自分の物のように…」

■藤森さん以外誰もいない…


そんな中、藤森さんが販売開始当日朝にやって来たのは、地元・長野県は茅野市にある茅野店。開店15分前の10時45分時点で、藤森さん以外は誰もいない状況でした。

「バレてません」「誰も並んでないです」「穴場中の穴場を見つけました!」と喜んでいるのか、地元スターとして複雑なのかよくわからないテンションで語る藤森さん。

■「優雅に」「のんびり」「貸し切り」


この店舗に置いていない商品もあったものの、「ものすごく優雅にのんびりと選んで買えました」「サイズはどれも選べました」「争奪というよりは、貸し切りショッピングでした」と買い物時の状況を説明した藤森さん。

店内には他に肌着を見ているおばあさんしかおらず、1人5点×2人で10点も購入。オンラインショップで挑戦したスタッフがなにひとつ購入できなかったのとは、対象的な結果です。なお、その後は購入商品を紹介する流れになりました。

■「めっちゃ笑った」と反響


今回の動画に対し、コメント欄では「東京と全然違う」「めっちゃ笑った」「誰も並んでないの凄すぎる」「田舎民はジル・サンダーよりワークマンを選びますよ」などの声が。また、相方の中田敦彦さんが自身のアカウントで「この動画、面白すぎるw」とコメントしているのも確認できます。

動画公開が16日のため、すでに茅野店でも売り切れている可能性もありそうですが、本当に欲しい人は地方の店舗に行くと良かったのかもしれませんね。

★オリラジ藤森慎吾さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→オリラジ藤森、相方・中田の名言をパクる 「自分の物のように…」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ