1夜限りの生配信番組『cumix』ライブレポート STARMARIE、田中聖による異色セッションも

SPICE


ライブハウスシーンでは、なかなか共演する機会のないアーティスト達が繰り広げる、1夜限りの生配信番組『cumix』が11月16日(月)に有料ストリーミング・サービスStreaming+にて放送された。

シンガーソングライターのhonamiとmasamiが結成したユニット、Rons weekが番組のナビゲーターを担当。ゲストとして、ファンタジーな物語を表現する4人組パフォーマンス集団STARMARIEと、音楽活動だけでなくYouTubeなど多方面で活躍するアーティスト、田中聖の2組が出演した。
『cumix』Ronsweek
『cumix』Ronsweek

Rons weekの二人が登場し番組がスタートする。番組内容を紹介した後、「one more time」、「ヒカレ」の2曲を披露。masamiの透き通る声と、honamiのハスキーボイスがマッチして心地よいハーモニーを奏でる。とても緊張している、と語った2人だったが、演奏中には笑みがこぼれ、ライブを心から楽しんでいるに様子に、こちらも自然と笑顔になった。パフォーマンスを終えた2人は、「普段も配信ライブをしているが、いつもと違った緊張があった。正直お話をいただいたときは私たちでいいのですか?という気持ちだったが、精一杯頑張りたい」とコメントした。
『cumix』STARMARIE
『cumix』STARMARIE

続いてSEに合わせてSTARMARIEが登場。ステージへ1列に並び一礼をするとライブがスタートする。「君は死が与えられ 僕は生きろと命じられた」を披露。楽曲・衣装・パフォーマンス、トータルブランディングされた世界観が会場をファンタジーな空気へ染め上げていく。その後も「お化け屋敷に就職しよう」、「ラ・カンパネラ 君に贈る」、「ブレアと天才科学者の功罪」、「スペル・オブ・ザブック」、「サーカスを殺したのは誰だ」の5曲をほぼノンストップで畳み掛けていく。4人体制となったSTARMARIEの勢いは止まることなく、迫力のあるパフォーマンスで視聴者を魅了する。全体を通して1つの物語を見ているかのような錯覚に陥る素敵なライブを繰り広げてくれた。

ライブ終了後には、Rons week×STARMARIEのトークコーナーへ。STARMARIEは「無観客と言っても、カメラ越しに皆様のことを考えながらパフォーマンスしました!」とコメント。トーク中、「今までに行った世界各国の中で印象に残っている国は?」という質問に「フィリピンです。とにかくファンの方の愛情がストレートに伝わってくるし、熱狂的で印象強いです!」と、世界各国で公演を行うSTARMARIEだからこそ答えられるリアルな話を聞くことができた。
『cumix』田中聖
『cumix』田中聖

番組は2組目のゲスト田中聖のライブへと切り替わる。刺激的なSEと共に登場すると、間髪いれず「2U」を披露し視聴者を沸かせる。「Clap your hands!」、「画面の向こうでタオル振ってみようか!」と画面を通して視聴者を煽りながら「One day pass」、「Round and Round」を披露する。激しく身体を動かしながら、圧倒的なパフォーマンス力を魅せる田中聖の世界観は曲を披露する度に加速していく。MCでは「20年以上ステージに立ち続けているが先輩ぶるつもりはなく、同じエンターテイナーとして全力でやらせてもらいます!」とこの番組に対する気持ちも語ってくれた。後半も「LOUDER」、「HIPHOP DREAM」、「JUMP」と熱いパフォーマンスを披露。配信も有観客も田中聖のライブにはまったく関係ないと言わんばかりの気迫は、画面を通して参戦している全ての人に伝わったに違いない。

ライブ終了後には、Rons week×田中聖のトークコーナーへ。音楽以外でもYouTubeなど多方面で活躍する田中聖に「YouTubeを始めようと思ったきっかけは?」、「印象的だったRAPコラボは?」など普段のライブでは聞けないような質問が投げかけられ、笑顔で気さくに答えてくれる田中聖の姿がとても印象的だった。バンドとHIPHOP、二つのスタイルでライブ活動して行っている田中聖は、「それぞれのスタイルでの楽しみ方は?」という質問に「なるべくセットリストは被らせずに楽しんでもらえるようにしているけど、俺はどっちのスタイルも楽しいし好きです。多分、ファンの子がノリ方も違うし煽り方も違うから大変かも(笑)」とコメントした。
『cumix』session写真
『cumix』session写真

番組も終盤戦。STARMARIE×田中聖のセッションライブへ。今回はSTARMARIEの楽曲「スペル・オブ・ザ・ブック」に田中聖が即興RAPで参加した。STARMARIEがパフォーマンスをしながら、田中聖が即興でRAPを入れていく。STARMARIEのファンタジーな世界観に田中聖のRAPが混ざり合い、新たな音楽が生み出された瞬間だった。普段中々共演する機会の少ないアーティスト同士だが、今回のコラボでは2組のカラーが強調され、それぞれの魅力が垣間見える瞬間となった。途中、STARMARIEの振り付けの真似をして笑顔で踊る田中聖。ステージに登壇している全員が普段のライブでは味わえないこのセッションを終始楽しんでいるようだった。

田中聖は「セッションすることがあまりないジャンルなので新鮮でした!楽曲にRAPを入れていく上でアーティストの世界観を壊さないように気を付けました。」とセッションに関してコメントしてくれた。セッションの後は、最後のコーナーとなるRons week×STARMARIE×田中聖のトークセッションへ。「お互いの共演する前の印象、共演後の印象は?」という質問にSTARMARIEの中根もにゃは、「共演する前は仲良くなれそうなお兄ちゃん、というイメージでしたがセッションライブを経て、さらにお兄ちゃんだと思ったし、もっと仲良くなれそう!妹にしてください!」と答え会場の笑いを誘った。田中聖は「当日ライブを見るまであまり相手のことは調べたりしないし印象付けたりはしないです。今日ライブを観てセッションしてみて、楽曲のクオリティも高いし、パフォーマンスの体力もすごくあるし、世界観もしっかりしているから、これは世界中の人も好きだろうなという印象です」とSTARMARIEを絶賛した。その他にも「自粛期間中に始めたこと」、「活動する上で譲れないこと」、「2021年の抱負」など普段のライブハウスでは中々見ることができない2組の魅力がたくさん詰まったトークセッションとなった。

番組の最後に『cumix』に出演した感想を聞かれるとSTARMARIEは、「夢のコラボもできて楽しかったのでまた呼んでほしいです。状況が落ち着いたら是非会場にも遊びに来てください!」、田中聖は「単純に楽しかったです。いい力をもらえた気がしますし、また次のライブに持っていくことができそうです!」と答えてくれた。ナビゲーターのRons weekも「ジャンルが違う私たちだけど、とても刺激をもらったし新しく知ることが多くてうれしかった。初めてのナビゲーターで緊張していたが、皆さん暖かくて第1回目のcumixのゲストがこの2組でよかったです!」とコメントし番組を締めくくった。
『cumix』出演者集合写真
『cumix』出演者集合写真

出演者のライブパフォーマンス、トークなど盛りだくさんでお届けした音楽配信番組『cumix』。この公演のアーカイブはStreaming+にて11月19日(木)まで購入・視聴することができる。ライブだけじゃなく普段見られないアーティストの姿も楽しめる“cumix” を是非お見逃しなく。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ