HOWL BE QUIET、TikTokで2000万回再生を突破した「ラブフェチ」のライブ映像公開 

SPICE


HOWL BE QUIETが、2020年9月15日(火)に開催した『sanekazura』と題した無観客生配信ワンマンライブより、「ラブフェチ」のライブ映像を公開した。

2020年に入った段階でツアーを計画していたHOWL BE QUIET。しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、そのスケジュールは白紙に。その禍中、3年前の楽曲「ラブフェチ」がTikTok内動画視聴で2000万回再生を突破し、YouTubeにて公開したOfficial Audioは300万回再生に迫るなど盛り上がりを見せている。

今回開催された無観客生配信ワンマンライブの公演タイトルは、HOWL BE QUIETの楽曲にある同名の「サネカズラ」から付けられている。くしくも、9月15日の誕生花がサネカズラであり、その花言葉は「再会」。いち早くライブ会場で再会できるよう、HOWL BE QUIETから祈りも込めて届けられた。

「ラブフェチ」 from『sanekazura』(2020.09.15@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ