TVアニメ『キミ戦』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開


2020年10月から放送開始となったTVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』より、第7話「楽園 ―アリスの一番長い夜―」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「楽園 ―アリスの一番長い夜―」
イスカ奪還のため皇庁の国境突破を命じられるN07部隊。璃洒の指示で、イスカの救出と同時に別働隊がネビュリス女王を捕獲するという……。一方、アリスは拘束したイスカを連れて皇庁に帰還したが、初めて身近に接する彼に好奇心が収まらない。監視されるイスカと監視するアリスの、一夜限りの同居生活が始まった。
(脚本:下山健人、絵コンテ:澤井幸次、演出:伊部勇志、総作画監督:佐藤香織/澤入祐樹、作画監督:安藤香春/前嶋弘史/小川みずえ/亀田朋幸/﨑口さおり)

○●TVアニメ「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」第7話予告映像

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』は、AT-X、ABCテレビ、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2020 細音啓・猫鍋蒼/KADOKAWA/キミ戦製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ