『#リモラブ』高橋優斗&福地桃子、刺激的なやりとりに注目の第6話

dwango.jp news


女優の波瑠が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』より、第6話の場面写真が到着した。



美々(波瑠)の恋を見守ってきた、“#可愛いぞコノヤロー”が口癖の八木原(高橋優斗)&栞(福地桃子)のカップルは、なかなか前に進めない美々の恋を応援するべく、「カネパル社内」や「居酒屋おと」で仕入れてきた青林(松下洸平)情報を美々に説明するも、説明中のバカップルの“いちゃこら”の方が気になってしまう美々。ソーシャルディスタンスのこのご時世、「ほっぺツンツン」や「壁ドン」など、“いちゃこら”は撲滅されたと思っていた美々には刺激的なやりとりだった。

「#壁ドンはご勘弁!」という美々に対し、「私やって欲しいかも…」と栞は八木原におねだり。自他ともに認めるバカップル八木原&栞の「#壁ドン」は必見。そして、バカップルの“いちゃこら”に影響を受けた美々はある行動に!?

『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』第6話は18日(水)22時より日本テレビ系で放送。

第6話あらすじ

ついに美々(波瑠)は、「檸檬」に自分の正体を明かすメッセージを送る。「やればできるじゃないですか」と八木原(高橋優斗)は喜ぶが、「檸檬」青林からの返信がない。

焦る美々は「私が草モチです」と面と向かい改めて告白。しかし青林(松下洸平)はその事実を受け入れずまさかの拒絶をしてしまう。

ひとり部屋で涙する美々。そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ) は屋台で一緒に飲んで、急接近していた。

やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。決死の覚悟で青林を食事に誘って…

注:高橋優斗の「高」ははしご高が正式表記。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ