男性から告白されない意外な理由とは



恋愛コラムニストのTETUYAです。

恋愛において、女性は受け身になることが多いですよね。仮に、お互い惹かれ合っていると感じていても、女性の方から「付き合ってください」と言いづらいのは、よく分かります。

だからこそ、男性から告白してほしいところですが、なかなか言われないと理由が気になるもの。

そこで今回は、デートを重ねて良い感じなのに告白されない理由と、脈ありか確かめるためのポイント、さらに告白してもらう方法について考えてみました。

■好きな人から告白されない理由とは

連絡を取り合っているし、デートも重ねている。そんな男性からなかなか告白されないのは、なぜなのでしょうか?

◇(1)告白するタイミングを逃してしまった

まずは、告白するタイミングを逃してしまったケースが考えられます。

僕の持論ですが、3回目のデートくらいで男は告白するべきだと思いますね。それ以上、告白せずに会う回数を重ねてしまうと、だんだん分かりあえる親友のような関係になってしまい、恋愛に発展しないことが多いです。

◇(2)シチュエーションやフレーズに悩んでいる

どこで告白するか悩み過ぎて、足踏みすることもたまにあります。ロマンチストに多いケースです。また、告白のフレーズに凝り過ぎて悩んでいる男性もいますよ。

◇(3)振られると思っている

傷つきたくない男性に多いのですが、振られると思っているから告白しないという人もいます。

もし、彼が傷つくことを怖がるタイプなら、あなたからさりげなく好意をアピールするなど、助け船を出してあげてください。

◇(4)遠距離恋愛になるから悩んでいる

現段階で遠距離だったり、職場の異動や転勤などで将来離れてしまうことがすでに分かっていて、悩んでいるから告白しないことも考えられます。「好き」だけでは片付けられない部分が正直あるんです。

◇(5)決定打がない

男性は、付き合うことに関して、慎重なタイプと楽観的なタイプの2つに分かれます。

慎重な場合は、決定打がないと女性と付き合えません。長く続けていきたいと思っているからこそ、付き合うための決定打が見つからない限り、なかなか告白できないのです。もしかしたら彼は慎重なのかもしれませんね。

楽観的な場合は、いろいろ考えるよりも、まずは付き合ってみて判断すればいいいやと思うので、いつまでも告白されないということはないでしょう。

◇(6)付き合うメリットが分からない

一緒にいることで、どんな楽しいことが待っているのか。そういった付き合うメリットが分からなくて告白してこないケースも考えられます。今一度、自分のアピールポイントを整理して、伝えておくと良いですよ。

こんなこと言っては何ですが、自分のビジュアルを売りにできるのは、正直、始めだけです。

◇(7)付き合うことによるリスクを考えている

職場が一緒だったり、関係性の深いグループの仲間だったりすると、付き合った場合に周りの同僚や友達に与える影響を考えてしまい、告白したいけど躊躇するケースもあります。

◇(8)他にも良い感じの子がいて悩んでいる

あなたのことは好きでも、実は他に比較対象の女子がいる場合。こういう時は、どちらにするか悩んでいて、告白まで踏み切れないことが多いです。

■告白されない女性側に問題も?

なかなか告白されない場合、女性側に問題がある可能性もあります。

◇(1)隙がない

恋愛において隙がないタイプは、なかなか告白されません。

具体的には、恋愛モード(雰囲気)を感じさせない、または恋愛の話をすると拒絶されそうな雰囲気を醸し出しているタイプの場合、男としては、告白したら振られるかもと、ネガティブな発想に陥りがちです。

もし、周りから隙がないタイプだと言われるなら、「彼氏が欲しい!」と伝えるなど恋愛モードをアピールした方が良いですよ。

◇(2)女性らしさを感じさせない

女性らしさや色気が感じられないタイプは、友達としては最高だけど……と思われて告白されにくいです。意外と男性が付き合う相手を決める時の外せない条件だと、僕は思います。

◇(3)生活態度やマナーが悪い

デートを重ねていると、相手の生活態度やマナーは、だんだん分かってきます。

例えば、遅刻が多い、言葉遣いが下品、声が大き過ぎる、店員さんへの態度が悪いなど。こういうモラルが欠如している女性は、告白されません。

◇(4)理想が高い

わざわざ言わなくても良いのに、理想の彼氏像を公言している場合。その条件が厳しいほど、男としては引いてしまい、告白しにくいですね。

◇(5)勝手に付き合っている感を出す

まだ付き合っていないのに、先取りで彼女感を出すタイプには、男として告白したくないと思う人も多いです。

■脈ありor脈なしの確認ポイント

では、あなたが気になっている男性は、脈ありか脈なしか? 言葉に出さなくても、男性の言動を見れば、すぐに分かるものです。特にSNSでは本音が見えてきます。

◇(1)LINEのレスのスピード

レスがないのは論外ですが、遅過ぎる場合は、脈なしと思って良いでしょう。逆にいうと、レスが早いのは、いつもあなたのLINEを気に掛けている証拠。

◇(2)LINEの内容

2人のやりとりで利用するLINEには、どうしても脈ありか脈なしかの兆候があります。

文章長めで返信してくる場合は、脈あり。短めで素っ気ないケースが多かったり、スタンプばかりの場合は、面倒くさい気持ちの表れなので、脈なしかもしれません。

◇(3)SNSにコメントしてくるか

あなたのSNSを随時チェックしているのは、まあ、普通。その先にコメントまでしてくるのは、脈ありといえるでしょう。

◇(4)2人きりでの食事に誘ってくるか

シンプルに、2人きりでごはんに誘われた場合は、脈ありと思ってください。いろいろと話したいんです。興味がない人と2人でいるほど、つらくて時間が無駄なことないですから。

◇(5)恋愛事情を聞いてくるか

過去や現在の恋愛事情を聞いてくるのは、脈あり行動です。傾向を知って、口説く対策を練りたいのです。

逆にいうと、あなたの恋愛に全く興味を示さないのは、脈なしと思って良いでしょう。

◇(6)会話やファッションを覚えているか

過去に2人で話した内容を覚えていて、後日話題にする男性がいます。それは、脈ありです。ファッションやヘアスタイルなども同様。興味がないと記憶に残らないですからね

■脈ありなら! 告白させる方法

男性に告白させるポイントは、「あなたのことが好き」という決めせりふまでは言わないまでも、何かしらの言動で外堀から埋めていくことです。成功すると確信すれば、男性は告白してきますから。

◇(1)間接的にLOVEを伝える

直接的ではなく間接的に、「〇〇くんの〇〇なところ好きだな」と、事あるごとに好意を伝えておくと、あなたに対してよりオープンマインドになり、告白してきやすくなります。

◇(2)「私のこと好き?」と聞く

お酒を飲んで酔っている時など、冗談とも捉えられるシーンで、「私のこと好き?」と聞いてみるのも、男性をドキッとさせて告白を意識させるテクニックですね。

◇(3)気持ちが盛り上がるシチュエーションを用意する

典型的な外堀を埋めるパターンです。例えば、クリスマスや誕生日などの記念日にデートを設定したり、夜景スポットに行くことを提案したりなど。

男性からしても、気持ちが盛り上がり、告白モードに突入します。

◇(4)他の男の影をちらつかせる

これはショック療法ですね。「ほっといたら、他の男に取られるよ!」と、危機感をあおるんです。

他の男に取られると思うと、男性は急に自分のモノにしたくなる傾向があります。なかなか告白してこない時の最終手段ですね。

脈なしなら見切りをつけても

相手に脈があれば、ぜひ告白させたいところ。ただ、僕の持論ですが、脈がないなら見切りをつけて、自分に合う次の男性を探す旅に出るべきだと思いますね。

なぜなら、時間はみんな平等で限られているからです。

脈がないのに、そこにずっと立ち止まっていたら、時間だけが過ぎて、これから訪れるかもしれないチャンスを逃してしまう。

僕は、いつも全ては「ご縁」だと思うようにしています。ご縁があれば付き合えるし、ご縁がなければ付き合えない。至ってシンプルな原理のもと、僕らは生きていると。

そう思うと、頭の中でいろいろ考えず、何かと気持ちが楽になりますよ。

(TETUYA)

※画像はイメージです

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ