本命相手に必ず出してる?男性が「告白したい」ときのサイン4つ

愛カツ


クリスマスも近づくこの時期は、いい感じの彼がいるけど、なかなか距離が縮まらない……ことで悩む人も多いはず。

でも、「告白したいサイン」を出している男性はたくさんいます!

微妙な距離感の彼との距離を縮めるためにも、どんなサインなのか見ていきましょう。

本命相手に必ず出してる?男性が「告白したい」ときのサイン4つ

■ 仕事頑張ってますサイン

好きな子には認められたい、褒められたいという気持ちを持っている男性は多いです。

そのため、付き合いたいと思う女性には、仕事の大変さや成果、出来事などを話すことで、仕事頑張ってますアピールをする傾向あり。

彼が仕事について語ってきたときは、聞き役に回り、彼の仕事ぶりを褒めたり大変さに同調したりすることで、彼の告白したい気持ちをもっと高められるでしょう。

■ 欲しいものを気にかける

告白と同時になにかプレゼントを……と思う男性も多いもの。

とくにクリスマスや誕生日が近いと、欲しいものを聞いてくる可能性も高いかもしれません。

あなたがいま欲しいものを気にかけてくるのは、距離を縮めたい、告白を成功させたいというサインとも言えます。

世間話だと流して、彼の「告白したいサイン」を見逃さないようにしてくださいね。

■ デートに誘う

デートに誘う

デートとはっきり明言しなくても、ふたりきりで出かけようとする、食事に誘うなど、お誘いが増えるのは好意を持っているからこそだと言えます。

わかりやすいサインなので、好きな人からのお誘いがあったらじらさず笑顔でOKするのがおすすめ。

素直で好意的なあなたに、彼も告白に自信を持てるようになるはずです。

■ クリスマス・年末年始の予定確認

お互いに脈アリと意識しているのなら、クリスマスや年末年始をどう過ごすかは気になるもの。

クリスマスや年末年始の予定を聞いてくるのは、一緒に過ごしたい、誘ってもいいのか気になるという気持ちがある証拠だと言えますよ。

ここで「寂しい女だと思われたくない!」と予定が詰まっているかのように話すのは、彼が告白する隙がないと自信をなくしてしまうかも……。

いい雰囲気の彼なら「まだ全然予定が決まってないから、一緒にごはん行こうよ!」と、お誘いにつなげてみると、クリスマスや年末年始の約束につながりやすくなります。

彼も告白のタイミングを狙いやすくなるでしょう。

■ 彼のサインを見逃さない!

気付いていなかっただけで、彼が告白したいサインを出していた!……という人もきっと少なくないと思います。

彼のサインを感じたら、じらすのではなく素直な態度で向き合うのが、彼に告白させるポイント。

告白したいサインを見逃さず、彼の気持ちにさりげなく自信を与えていきましょう。

きっと幸せなクリスマスが待っているはずです!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ