BTS、米「ピープルズ・チョイス・アワード」で4冠達成

dwango.jp news


BTSが '2020 ピープルズ・チョイス・アワード(E! People's Choice Awards 2020)'で4冠を達成した。

BTSは15日(以下、現地時間)米国カリフォルニア州サンタモニカで開かれた米国音楽・映画・TV授賞式 '2020 ピープルズ・チョイス・アワード'で '今年のグループ(The Group of 2020)'と '今年の歌(The Song of 2020)'、 '今年のアルバム(The Album of 2020)'、 '今年のミュージックビデオ(The Music Video of 2020)' など4部門を受賞した。

BTSは2018年の'ピープルズ・チョイス・アワード'でも '今年のグループ(The Group of 2020)'、 '今年の歌(The Song of 2020)'、 '今年のミュージックビデオ(The Music Video of 2020)'', '今年のソーシャルセレブリティ(The Social Celebrity of 2018)' など4冠を手にした。

そうそうたる候補を抜いて '2020 ピープルズ・チョイス・アワード'で'今年のグループ'に上がったBTSは、8月に発売したデジタルシングル 'Dynamite'で '今年の歌'と '今年のミュージックビデオ' 賞を受賞し、 2月発表した4thアルバム 'MAP OF THE SOUL : 7'で '今年のアルバム' トロフィーを手にした。



BTSは映像を通じて"僕たちに賞をくださったことについて'ピープルズ・チョイス・アワード'とファンの皆さんに感謝の気持ちを伝える"と、受賞の感想を述べた。

BTSは"今年はみんなにとって大変な1年だった。僕たちも同じだったが、僕たちは止まる代わりに僕たちがうまくできることに集中した。それがまさに音楽"と述べ"そうしながら僕たちが感じたのは、音楽の助けで僕たちの人生が続くということだ。今年僕たちの音楽を聴いてくださった方々に感謝して、皆さんの人生が続く中で、僕たちの音楽が少しでも役に立てば幸いだ"と付け加えた。

BTSは11月8日開催された '2020 MTV EMA'で 'ベストソング(Best Song)', 'ベストグループ(Best Group)', 'ビゲストフェンス(Biggest Fans)', 'ベストビジュアルライブ(Best Virtual Live)' など4つの部門でトロフィーを手にし、今年この授賞式の '最多冠'を手にした。10月14日開催された '2020 ビルボードミュージックアワード'では 4年連続で 'トップソーシャルアーティスト'を受賞した。

また、BTSは11月20日、世界同時にニューアルバム「BE (Deluxe Edition)」を発売する。

BTS・TWICE・SEVENTEENら19組が出演、音楽授賞式『TMA』完全生中継が決定

BTS、ヨーロッパ最大の音楽授賞式「2020 MTV EMA」で4冠獲得の快挙

写真提供:

e!people's choice awards

Photo by Big Hit Entertainment

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ