茶碗1杯分から冷凍用ご飯まで、これひとつでお任せ!な炊飯器が登場

00-top_l
Image: 家電Watch

まさに欲しい炊飯器が今ここに。

炊き立てのご飯を、お茶碗一膳分だけ食べたい。炊き立てにとことんこだわりたいのだ、という人が喜ぶこと間違いなしな炊飯器がタイガー魔法瓶から発売されるそうです。

0.5合から炊ける「炊きたて JPD -G060」は、3.5合炊きの圧力IHジャー炊飯器。金属の内鍋でも、土鍋で炊いたようなお米の旨みを守る「ご泡火(ほうび)炊き」に対応しているのだそう。

しかも、白ごはんのメニューは「白米/極うま/エコ炊き/早炊き」以外に、よりベタつきを抑えたしゃっきり硬めの食感を出す「すし・カレー」と、電子レンジ加熱をした時のベタつきを抑えられる「冷凍ご飯」の2メニューを新搭載したのだとか。

白米だけでなく、「麦めし/雑穀/炊込み・炊込みおこげ/おこわ/おかゆ/玄米」も炊けますし、調理メニューも用意されているのだそうです。
03_l
Image: 家電Watch
材料を入れてスイッチオンするだけで調理可能

さらに嬉しいのが、「圧力洗浄」メニュー。炊飯器を使って調理すると、炊飯器内に匂いがついてしまいます。「圧力洗浄」は、圧力をかけて27分間高温短時間で洗浄してくれるので、気になる匂いを取ってくれるとのこと。

ちなみに、白物家電を選ぶポイントのひとつに、お手入れのしやすさがあると思いますが、「炊きたて JPD -G060」は洗うパーツが内なべ、内ぶた、スチームキャップの3点のみなので、洗うのも楽みたい。実際、私も同様のタイプを使っていますが、洗うのも組み立てるのも簡単です。

「0.5合炊き」と「冷凍ご飯」という、贅沢と利便性のふたつのニーズにリーチできる「炊きたて JPD -G060」。店頭予想価格は59,800円と決してお手頃ではありませんが、毎日食べる主食が美味しいと、QOLがグンと上がりますよね。いろんなことがあった2020年を乗り切ったということで、ご褒美BUYしてみてもいいかもしれません。

12月1日発売です。

Source: 家電Watch

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ