電気グルーヴが設定した記念日「鬼日(キビ)」1日限定でオフィシャルHPが鬼日仕様に

SPICE


本日11月17日は電気グルーヴが設定した記念日「鬼日(キビ)」ということで、彼らのオフィシャルサイトが1日限定で鬼日仕様になっており、電気グルーヴからのメッセージが掲載されている。

今年で31年目を迎える「鬼日」は、電気グルーヴが設定した記念日。1990年11月17日に、イギリスのマンチェスターにてメジャー1stアルバム『FLASH PAPA』制作時、ピエール瀧が「カフェ・ド・鬼」のレコーディングにおいて“鬼”のフレーズを何度やってもOKが出ず、数十回も延々と“鬼”と言わなければいけなかったエピソードが由来。それ以降、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も“鬼”という言葉を口にした日」として、この日を「鬼日」とした。

なお、電気グルーヴのオフィシャルサイトでは、2020年「鬼日」限定のサウンドも再生出可能となっている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ