洗面所からミニマルインテリアをはじめてみよう!シンプルに整える15のコツ

folk

ミニマルインテリアは、洗面所から!


物の少ないミニマルインテリアに憧れる、という方は多いかと思います。「せっかくなら試してみたいけれど、でもハードルが高そうで…」と悩む方におすすめなのは、洗面所をミニマルにまとめてみることです。

物が増えがちで整頓しづらいと思いがちな洗面所ですが、いくつかのコツを覚えるとスッキリとミニマルな空間にまとめることもできますよ。ぜひお試しください!

洗面所をミニマル化するコツとは?

①大きな家具を置かない


①大きな家具を置かない

instagram(@haruiro_m)

洗濯機の上部分に置きたくなるものといえば、「洗濯機ラック」ではないでしょうか。

大容量のラックは便利ですが、ミニマルな暮らしからは遠のいてしまいがちなものです。

洗濯機の上に置いておきたいものといえば、洗剤類ぐらいのはず。であれば、洗剤ボトルが置けるぐらいのコンパクトな棚のほうが見た目もスッキリします。

②置いておくものはシンプル&コンパクトなものにする


②置いておくものはシンプル&コンパクトなものにする

instagram(@kanaria_ouchi)

ついつい大きめサイズのものを選んでしまいがちな洗面所の鏡ですが、小さめサイズのもののほうがお手入れもしやすく、圧迫感もありません。

ハンドソープなども、なるべく小さめサイズのシンプルな物にすると見た目がスッキリしますよ。

③出しておくものは最低限にする


③出しておくものは最低限にする

instagram(@gpgp_ismart)

殆どの物を収納の中に入れて、シンプルにまとめている実例です。

表に出しておく物を最低限にすることで、スッキリとしたミニマルインテリアを実現できますよ。表にものが出ていないと掃除も楽々です。

④足元はスッキリまとめる


④足元はスッキリまとめる

instagram(@yuuko0217)

オープンタイプの洗面台下は、できるだけ物を入れないのがスッキリと見せるポイントです。目線も抜けるので広く見えるのもうれしいですよね。

むき出しの配管等も、おしゃれに見えてくるから不思議です。

⑤遊び心は1カ所だけにする


⑤遊び心は1カ所だけにする

instagram(@shelly__mai)

鮮やかなブルーカラーの壁が魅力の洗面所です。タオルや収納グッズはとことんシンプルにすることで、カラーウォールでもミニマルな雰囲気を出せますよ。

空いた空間にはあえて何もおかず「ヌケ感」を出すのもポイントです。

⑥オープン棚は必要最低限の物だけを置く


⑥オープン棚は必要最低限の物だけを置く

instagram(@kurasi_no_ichimai)

ごちゃついてしまいがちなオープン収納には、必要最低限のものだけを置くのがポイント。

おしゃれなカゴや容器を使うと、見た目もスッキリとしてシンプルな印象になりますよ。

⑦床には物を置かない


⑦床には物を置かない

instagram(@usan.22)

ついついマットを置いてしまいがちな床は、何も置かない方が掃除もしやすく清潔感が生まれます。

壁面もシンプルにすると清潔感たっぷりの洗面所を作ることができそうです。

⑧大物はコンパクトになるものを選ぶ


⑧大物はコンパクトになるものを選ぶ

instagram(@4696mono1222_shoko)

洗面所で邪魔になってしまいがちなランドリーバスケットは、折りたたみできるものを選ぶのがポイントです。

使わないときにはたためるので、よりミニマルな洗面所にすることができますよ。シンプルなデザインのものならインテリアなじみも良くなります。

⑨色使いを統一させるとスッキリする


⑨色使いを統一させるとスッキリする

instagram(@shuconbu)

青と白のものだけ、と洗面所に置くものを決めているというインスタグラマーさん。

タオルも色合いをあわせるとスッキリとした見栄えの良い洗面所を作ることができますよ。

⑩出しておくタオルは最低限にする


⑩出しておくタオルは最低限にする

instagram(@luv.white___)

お風呂場の近くに置いておくバスタオルは、持っている物全てを置いてしまいたくなりますよね。ですが、1回に使う量は家族の人数と同じのはずです。

オープン棚に置くときには数を絞っておいておくと、見た目もスッキリしますよ。

⑪鏡の前には何も置かない


⑪鏡の前には何も置かない

instagram(@osayosan34)

特に鏡の前というのは物を置くとその物自体もうつるので、1つのものが2つあるように見えてしまいます。

ですので、できるだけ鏡の前には物を置かないのがベターでしょう。鏡の「角」部分が見えると見た目も綺麗でスッキリして見えますよ。

⑫壁面を活用する


⑫壁面を活用する

instagram(@pattchi0925)

収納にどうしても困るものがある、というときには壁面を使うのもおすすめです。

スリムな収納なら棚やシェルフを取り入れるよりも圧迫感もなくミニマルな空間になりますよ。

ただし収納する物は実例のようにシンプルなものにするのがマストです。

⑬扉の中こそ美しく整える


⑬扉の中こそ美しく整える

instagram(@shoco.chair)

いくらまわりがシンプルでも扉を開けてはごちゃごちゃ…では、暮らしのモチベーションも上がりませんよね。

ミニマルな洗面所を目指すなら、扉の中もシンプルにまとめるのがおすすめ。

できれば、おしゃれな日用品等をそろえて「見せる収納」ができそうな空間にすると、スッキリを保てます。

⑭収納にはゆとりを持つ


⑭収納にはゆとりを持つ

instagram(@shoko_petite_maison)

収納スペースがあると、隙間無くぎっちりと物を詰め込みたくなる方も多いかもしれません。

ですが、多少ゆとりがあったほうが出し入れもしやすく、また見栄えもよくなるはず。

ゆったりと感覚を開けて収納ボックスを置けば、ミニマルな暮らしに一歩近づけるかもしれません。

⑮平たい面を多く見せる


⑮平たい面を多く見せる

instagram(@77ponstagram99)

例えば洗面台の横や床など、「平面」を多く見せるとスッキリとした印象になります。

物を置くときにはなるべく平たい面を見せるよう意識すると、スッキリ仕上がりますよ。

洗面所をミニマルに整えよう!


洗剤類やケア用品、ストック品などで物が多くなりがちな洗面所。

今回はそんな洗面所をミニマルに整えるアイディアをご紹介しました。必要最低限の物だけを置いた洗面所は美しく、すがすがしいもの。お掃除もしやすいのもメリットです。

ぜひ実例を参考に、ご自宅の洗面所もミニマルに模様替えしてみてください♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ