乃木坂46与田祐希、独自に行っている“罰貯金”とは?「お札とかも入れてる」

E-TALENTBANK


11月15日深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』に出演した乃木坂46・与田祐希が、自身が行っている独自の貯金について語った。

【別の記事】乃木坂46与田祐希、メンバーを家に呼ばない“意外な理由”を明かす「やるだけやっちゃうから…」

今回番組では、“乃木坂46 自己分析選手権”と題し、さまざまなメンバーが自身の長所と短所を挙げ、それをクイズ形式で他のメンバーが当てるという企画が行われた。

この中で、与田は自身の長所の1つに、“貯金を始めた”と挙げた上で、独自の“罰貯金”を行っているとして、「悪いことしたら、財布の中にある小銭を全部入れる貯金箱を作りました」と明かした。

続けて、「“今日は規則正しい生活ができなかった”とか、“ちょっと寝坊した”とか」「1日のトータルで今日は悪いことをしたっていう時は」と説明。

さらに、現在の貯金額については、「全然わかんなくて」と話し、「たまに、ホントに悪いことした時は、お札とかも入れてるので」「“面倒くさがっていろんなことをしなかった”とか、家事とかもそうですし」と語っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ