乃木坂46山下美月、初センターの心境と決意「愛し愛されの関係」ファンにも感謝

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/16】乃木坂46の26thシングル『タイトル未定』(2021年1月27日発売)のセンターポジション&選抜メンバーが、15日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)にて発表された。センターは、初となる3期生の山下美月が務める。山下は自身のブログで16日、心境を語った。

◆山下美月、ファンに感謝



センターが決まった山下はまず最初にファンへの感謝の想いを伝えたいということで、「沢山のことを一緒に乗り越えてくれてありがとう どんな時も支えてくれてありがとう いつでも味方でいてくれてありがとう そんな気持ちでいっぱいです」と綴った。

また白石麻衣、卒業後初シングルであり、2021年初めてのシングル、そして約10ヶ月ぶりのリリースというグループにとっていかに重要なタイミングかどうかも痛感したという。

そのグループにとって重要となるシングルのセンターポジションと選抜メンバーの発表は、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』で行われた。発表後のインタビューについて山下は「乃木坂工事中で呆然としている私のインタビューが流れていたと思います 正直何を話したか全く覚えていなくてただただ思考停止した頭から絞り出した言葉を並べていました 本当に時が止まってしまうことってあるんですね」と心境を明かした。

◆山下にとってのアイドルとは



その後山下は「私にとってアイドルは日常の一部であり自分が必要な時に力を与えてくれるものであってほしいと考えています」と続けた。

最後にはファンに向けて「私たちも皆さんに作品としてお返しできるように26枚目、頑張ります!ちょっと重いかもしれないけれど愛し愛されの関係 アイドルとして皆さんと一緒に居られるのがとっても幸せですこれからもよろしくお願いします」と今の心境をつづっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ