勉強の成果が出ない…現実逃避をしてしまう受験生リスナーに、さかた校長・こもり教頭がかけた言葉は?

TOKYO FM+

いよいよ受験シーズン到来。10代のためのラジオのなかの学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」では、毎週金曜日に受験生と電話をつなぎ、その意気込みや悩みを聞くコーナー「応援部 宣言メイト supported by カロリーメイト」をお届けしています。

11月13日(金)の放送では、パーソナリティで応援部顧問のこもり教頭とさかた校長が、地元の私大の心理学部を志望している受験生リスナーにエールを送りました。



このコーナーでは、頑張っている受験生を応援すべく、受験にまつわる宣言「宣言メイト」を募集しています。“夢に一歩近づくために、絶対にあの大学に合格します!”……そんな生徒の志望校への想いに、さかた校長とこもり教頭が直接話を聞き、受験生の後押しとなるように、精一杯、背中を押していきます。

【リスナーの宣言:“未来の自分が頑張ってくれる”と楽観視するのをやめて、全力を尽くして志望校に合格したいです!】

こもり教頭:勉強は普段どれぐらいやっているの?

リスナー:平日だと4時間、休日だと7時間ぐらいです。

さかた校長:しっかりやってるよね。

こもり教頭:志望校はどんなところなの?

リスナー:地元の私大で、心理学部を志望しています。

こもり教頭:心理学部かぁ。なんで心理学部に入りたいと思ったの?

リスナー:中学生の頃、部活で悩んでたときに臨床心理士の方にカウンセリングをしてもらう機会があって、それにすごく救われて自分も人を助けられる人になりたいなと思いました。

こもり教頭:なるほど。じゃあ行きたい大学への決意とか想いみたいなのは明確なんだね?

リスナー:そうです。

こもり教頭:志望校と今の実力差と言うか、判定はどんな感じなの?。

リスナー:模試の判定だと、CとかDを行ったり来たりって感じです。

こもり教頭:“安心できます”というところではないってことだ。(宣言で言っていた)“未来の自分が頑張ってくれる”っていうのは、どういうこと?

リスナー:今を頑張るんじゃなくて、“明日の自分だったらちゃんとやっているんじゃないか”っていうので、ダラダラしちゃったり。それで結局、何もしなくて焦って自己嫌悪になっちゃうことがすごく多いです。

こもり教頭:なんで楽観視しがちになっちゃうの?。

リスナー:すぐに勉強の成果が出なくて、“このままやってもダメなんじゃないか”とネガティブになっちゃって、それで現実逃避じゃないですけど、そういうふうになっちゃうのはあります。

こもり教頭:じゃあ今、受験に対しての想いはあるけどモチベーションが高くない状態ってこと?

リスナー:あー、そうかもしれないです。

こもり教頭:自分の想いが決まるのが早かった分、準備に取り掛かるのも早かったのかな?

リスナー:高校2年の後半ぐらいからは“勉強しなきゃな”っていう意識はありました。

こもり教頭:話を聞くと、モチベーションが上がりきらないのかな、と思っちゃうけど。やっぱり“このままではまずい”みたいな気持ちはあるの?。

リスナー:あります。夏休みの前ぐらいから“そろそろやらなきゃ”って思っていて……ずっと焦っている感じです。

こもり教頭:正直、自分では気づいてはいるんだな。

リスナー:そうですね(笑)。

――校長・教頭からのエール(カロリーメイトに書いたメッセージ)

◆さかた校長「明日はない。“今”が続くだけだ!!」
さかた校長:俺も言い聞かせているんだけど、俺も結構先延ばしにしちゃうの。“まだ時間あるよな”“明日がある”って思っちゃうんだけど、結局それで追い詰められちゃうんだよね。

だから、明日っていうのは、希望がないとかじゃなくて“最高の今をただ繰り返すだけ”で明日にたどり着くだけだから。今の最高の“私、今日頑張った!”っていうのを、勝負の日までに毎日やれば、たぶん最高の結果が待っていると思うから。1日1日を一生懸命向き合って勉強してもらいたいな。

◆こもり教頭「今は“未来から来た自分”だから大切に!!」
こもり教頭:いろいろやってくなかで、“あのときこうしていれば良かったな”って思うことっていっぱいあるじゃん。だけど俺は、“あのときに戻れますよ”ってチャンスを貰ってきているのが今の自分、って思うようにしてるの。

そして、“明日は今日の続きじゃない”って思ってる。それは、“未来の自分がこういうふうに輝きたいって思っているから、今の自分じゃなくて未来の自分を助けるためにやってるんだ”って考えているのね。だから、“今の自分は未来から来た自分”だから、もう他人だと思ってもいいぐらい。今やることは未来の自分を助けるため、と思って今の自分を大切にしてほしい。

校長が言ってくれたみたいに、「毎日を全力で生きてほしい」っていうことにも繋がるんだけど、今“焦ってる”“悩んでる”って想っていても、毎日を頑張ってほしいから「今は未来から来た自分。だから大切に」という言葉を贈りたいと思います。

リスナー:ありがとうございます!!

こもり教頭:最後に、今の気持ちを聞かせて貰えるかな?

リスナー:とにかく今を大事にして、志望校に合格できるように頑張りたいと思いました!

こもり教頭:よく言った! 頑張れよ!!

リスナー:はい、ありがとうございます!



校長、教頭からエールを希望する受験生は、番組特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/2020/jyuken/#sengen)のメールフォームから応募してください。毎月5名に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントいたします。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月21日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ