ガンズ/メタリカ/ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーの息子たちがバンド・デビュー

Billboard JAPAN



ガンズ・アンド・ローゼズ、メタリカ、ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーの息子たちが組んだバンドがデビューした。

オルタナティブ・ロック・バンドであるSuspect208のメンバーは、ガンズのスラッシュの息子ロンドン・ハドソン(London Hudson)、メタリカのロバート・トゥルージロの息子タイ・トゥルージロ(Tye Trujillo)、ストーン・テンプル・パイロッツの故スコット・ウェイランドの息子ノア・ウェイランド(Noah Weiland)、そして彼らの友人であるニコ・ツァンガリス(Niko Tsangaris)だ。全員10代の彼らは、デビュー・シングル「Long Awaited」を2020年11月にリリースした。

18歳のハドソンは、「近日中にもっと(曲を)出すよ!」と、先週インスタグラムでデビューを発表した。彼はこのバンドの結成前にツァンガリスとClassless Actという別のバンドに在籍しており、2019年に米ハリウッド・パラディアムで開催されたスラッシュのコンサートの前座を務めた。また、タイ・トゥルージロは、KORNの2017年のツアーに帯同したことがあり、父親が在籍していたスイサイダル・テンデンシーズと昨年パフォーマンスを披露している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ