Kis-My-Ft2玉森裕太、男らしい修羅場対応に女子大興奮

 

11月12日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)では、Kis-My-Ft2の本性が見られる「抜き打ちテスト」が行われ、玉森裕太が男らしい修羅場対応を見せ審査員の女子らを大興奮させた。

 

突然の別れ話、玉森裕太はどうする?

彼女役のマイコに突然「ねえ裕太。別れて欲しいの」と言われた玉森は“今回のテーマは別れ話か!”と思ったのか少し笑いそう。まずは「なんで?」と尋ね、マイコが「好きな人ができちゃった」と言うと「あ、そう」と言いつつも思わず吹き出す。マイコが「今からその人に会ってほしいんだけど」と続けると玉森は「今?今?」と驚き、突然の展開に「え~」と精神的なツラさを見せる。

 

ここで新彼氏が登場し「初めまして、ミズキです」と挨拶。この修羅場な展開でも玉森は礼儀正しく「ミズキさん。玉森です」と立ち上がり挨拶。続けてミズキは「マイコさんのこと本気なんです。別れていただけないでしょうか」と深刻そうに頼み、その姿に玉森も「ちょっと急だよね」と戸惑うも「でも話聞きたいな。座る?座ってよ」と他のテーブルからイスを運んできてミズキを座らせる。

 

そして2人の関係が最近始まったのだと聞くと「マイコが俺に対して気持ちが無くなっちゃったなら、まあ、しょうがないかなっと思う」と言い「いいよ別れよう」と穏やかに終わらせようとする。しかしマイコは「何かあっさりしてるね」と再び仕掛ける。

 

これに玉森は呆れたように「フフッ」と苦笑すると「いやいやいや、だってさ、こっちの身にもなって欲しいなと思って。急に言われて、急に連れて来られても、ちょっと勝手だなと思ったし、冷めた」と失望の気持ちを伝える。そして男らしく「帰ろかなじゃあ。気まずいし」と大人の対応を見せた。

 

このちょっぴり反撃も加える痛快な展開に審査員女子も大興奮。またダレノガレ明美は「相手にも気を遣えてるし、一番お互いがスッキリするんじゃないかってのと、女の子がすごい後悔するような終わり方だなって思いました」と絶賛のコメントを贈った。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ