『ダンキラ!!!』サントラ発売が待ちきれない!ミュージカルもガチすぎる収録ワークスの魅力を勝手に紹介(後編)

 

少年ダンサー育成ゲーム『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』が好きすぎるライターのハシビロコ。このコラムでは、そんなハシビロコが“ダンキライフ”を楽しむための方法や、コーチ仲間との日常をお伝えしていきます。
初心者からガチ勢まで、『ダンキラ!!!』を愛するすべてのみなさんに届け!

 

まだまだ語りたい『ダンキラ!!!』音楽の魅力

オーレェッ!自称“ダンキライター”のハシビロコです。
今回も前編に引き続き、11月18日に発売予定のCD『ダンキラ!!! Music Collection Vol.2』収録ワークス(※)を勝手にご紹介!

 

壮大なミュージカルから、アレンジで生まれ変わった名曲たちまで、5曲の魅力を語ります。
ぜひオフライン版をダウンロードして、視聴ルームでフル版を再生しながら読んでください(ダイマ)。

(※)ワークス
楽曲と振り付けがセットになったもの。試合で使用するためには、ダンキラ協会お墨付きの公認ワークスとなる必要がある。

 

音無先生が描く伝説!『素晴らしい世界を ~ミュージカル「セブンズ・オリジン」より~』

 

歌:中西勝之、安部三博(コーラス:菅原さおり、木南清香、柳本奈都子、國土佳音、篠田裕介、町田慎之介、佐々木聡作)
作詞:音無シンヤ
作曲:割田康彦
編曲:タカノユウヤ

ダンキラ界の伝説的存在「セブンズ・オリジン」を描いたミュージカルの劇中歌です。観劇レポートを書きたいので横須賀芸術劇場あたりで上演してほしい……!

どんなジャンルにも本気な『ダンキラ!!!』。もちろん今回の制作陣も本格的です!

歌唱担当の中西勝之さんは、帝国劇場で上演されたミュージカル『レ・ミゼラブル』などに出演したことのあるミュージカル俳優。
安部三博さんは、劇団四季の『ノートルダムの鐘』などで活躍するミュージカル俳優です。太さと伸びのある歌声が素敵……!

そして作詞を手掛けたのは、名作詞家の音無シンヤ先生。作中で活躍するダンサー兼サウンドクリエイターの若草ゆかり君の師匠でもあります。

後述する『Heartbeat Blast』のような大人っぽい歌詞が得意かと思いきや、『素晴らしい世界を』は力強さを感じさせるワークス。作風の幅広さは名作詞家ゆえんです。

歌詞の内容はダンキラの歴史そのもの。『ダンキラ!!!』を愛する運営さんとコーチの願いが込められているかのようにも聞こえてきます。もし歌詞の通りだとしたら、みんなで応援し続ければ素晴らしい世界が待っているってことですよね……!

 

ゆかり君の成長を感じる1曲!『Challenger』

 

歌:若草 ゆかり(CV:永塚 拓馬)
作詞:若草 ゆかり
作曲:Yoshihiro Hara
編曲:要田健

310号室組(※)コーチを尊さの海におぼれさせたワークス。PVの人選も最高です……!

(※)310号室組
特待生専用寮ゴールドハイムの310号室に住む若草ゆかりと月光院ノエルのソウルリンク名。

 

ゆかり君は和風サウンドが印象的な『絆、知りそめし季節』も手掛けていましたが、『Challenger』はクールな電子サウンド。英語や力強い口調、クールな振り付けからも成長を感じます。

『絆、知りそめし季節』が作られたのはおそらく紅鶴学園編入前。ゆかり君が所属するチーム「三千世界」の出会いと未来を描いていました。一方『Challenger』には、ルームメイトのノエル君の口癖『bloody hell』などの英語が使われています。

さまざまなダンサーや経験から学び、歌詞に昇華する。そんな音の神童の新たな魅力が垣間見えたワークスです。

 

怪しげな音色がたまらない!『Heartbeat Blast ~ハロウィンver.~』

 

歌:高桑雅信
作詞:音無シンヤ
作曲:山上智矢
編曲:佐々木聡作

さて、ここからはアレンジ版ワークスをご紹介!

『Heartbeat Blast ~ハロウィンver.~』は2019年10月に開催されたイベント『TRICK or DANKIRA~おばけ天国~』の期間限定ワークスでした。ちなみにこのイベントで実装されたカードイラストを使用したブロマイドは、ローソンプリントで入手できます。

原曲はジャズテイスト漂う大人っぽい雰囲気だったため、「まさかハロウィンアレンジになるとは」とびっくりしたものです。

前奏のふわふわした音は幽霊のよう。さらにオルゴールのキラキラした音色がキャンディのように曲を彩り、妖しくも楽しいムードに仕上がっています。
ハロウィンウェアで周回したくなる、季節感あふれるワークスです。

 

街中でも流してほしい!『PAYA♥PAYA ~クリスマスver.~』

 

歌:Kanae Asaba
作詞:昆真由美、Yuma Tanimoto
作曲:Shouya Namai
編曲:黒川陽介、Shouya Namai

2019年12月開催のイベント『サンタクロースを探して~聖なる夜~』の期間限定ワークス。クリスマス時期に街中で流れていてもまったく違和感のないクオリティーです。むしろ流して。

原曲の時点で友人との楽しい日々を歌ったかわいいアレンジでしたが、さらにかわいく豪華な印象に。シャンシャンと鳴る鈴や、管楽器の音色に心が踊ります

ワークスとともに実装されたウェア「クリスマスーツ」のネーミングも大好きです。

 

師弟の絆に涙が止まらない。『絆、知りそめし季節 ~源 光国ver.~』

 

歌:源 光国(CV.古川 慎)
作詞:若草 ゆかり
作曲・編曲:石川陽泉

オフライン版で実装されたアレンジ。三千世界コーチの私は土に還りましたとも。
歌唱担当の源光国は、ゆかり君の師範代であり三千世界のリーダー。門下生が作った曲を師範代が歌う、というシチュエーションだけで胸アツです。

しかもCVの古川慎さんはアーティスト活動もこなしている歌うま声優。しかし光国がビブラートを効かせてかっこよく歌いこなす姿はどうにも想像できない。期待9割、不安1割で待っていたところ、解釈が完璧すぎました。

背筋をピンと伸ばし、腹に力を込めて門下生の大切な曲を一言ずつ丁寧に歌っている光国の姿が脳裏に浮かんだときには、滝のような涙が。いつかこのアレンジが実装された背景が明かされると信じ、いつまでも待ち続けます。

アレンジワークス3曲のフル版は、オフライン版の視聴ルームには実装されていないため、CDが音源初出し。2番以降はどのような編曲になっているのか、とても楽しみです。

 

サントラの予約をお忘れなく!

『ダンキラ!!! Music Collection Vol.2』にはほかにも作中のBGM全86曲や、新規シナリオ、特典映像などが収録予定。

以前『ダンキラ!!! Music Collection』が発売されたときには入荷日時点で店頭から在庫が消えることも少なくなかったので、確実に手に入れるためには予約をおすすめします。

発売当日からデジタル配信もされますが、ブックレットや盤面デザインにもきっとこだわりが詰まっているはずなので実物を手に取ってほしい……!
11月21日のリリース2周年は、サントラを聞きながら迎えましょう!

 


『ダンキラ!!! – Boys, be DANCING! -』公式サイト
https://www.konami.com/games/dankira/


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ