リル・ナズ・X、新曲「ホリデー」のMVでサンタに変身し未来にタイムスリップ

Billboard JAPAN



リル・ナズ・Xが、約2年ぶりとなる待望のニュー・シングル「ホリデー」をリリースした。同時にミュージック・ビデオも公開され、サンタに変身し未来にタイムスリップしたリル・ナズ・Xがサンタだけでなく、お手伝いのエルフ、おもちゃにのっている小人など、様々な役を一人でこなしている。

「ホリデー」のティザー映像では、「オールド・タウン・ロード」のミュージック・ビデオで2019年にタイムスリップしていたリル・ナズ・Xが、西部開拓時代に戻ってきたところから始まる。酔いつぶれてバーから追い出されたサンタクロースの衣装を拾い、「サンタ・ナズ・X」に変身し再びタイムスリップ。その状況を目撃した『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主演俳優=マイケル・J・フォックスが、同映画のマーティ・マクフライ役として登場し、「ナズ、何があっても、2020年には行くなよ」と一言警告を残している。

この警告通り2020年を避けることができたのか、リル・ナズ・Xは2220年12月24日の午後6時26分の北極にタイムスリップしており、まさに世界中の子供たちに届けるプレゼントを大量に準備し、ソリに乗って飛び出して行く。監督は、故コービー・ブライアントの追悼映像や【2020 MTV VMA】のオープニング映像を手掛けている弱冠23歳の敏腕クリエイター=ギブソン・ハザード。期待の若手同士が手を組み、斬新なホリデームードを醸し出している。

◎リリース情報
配信シングル 「ホリデー 」
2020/11/13 RELEASE
https://sonymusicjapan.lnk.to/LILNASXHOLIDAY

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ