「ポスト嵐」レースが熾烈!本命視される“増刷キング”とは

アサジョ


 新型コロナウイルスの影響によって、今年上半期を棒に振った嵐。それでも、年内いっぱいで活動休止の意思は覆さない。残りおよそ1カ月半。ゴールに向かって5人は突っ走る。

嵐が昨年リリースしたベストアルバム「5×20 All the BEST!1999-2019」はおよそ330万枚も売り上げ、ギネス世界記録に認定された。では、そんな驚異の5人組に続く次代のジャニーズグループはいるのだろうか。分かりやすく雑誌売り上げに特化して考察してみよう。

「“出版界の救世主”はSnow Man。渡辺翔太がソロで初表紙を飾った女性誌『an・an』(8月19日)は、発売前に重版しました。男性ファッション誌『FINEBOYS』のレギュラーモデルである目黒蓮も、初表紙を飾った6月号が緊急重版。翌7月号でも表紙を飾り、完売続出となりました。目黒は184cmの長身。その目黒を上回る185cm、股下が驚異の96cmというプロポーションの持ち主が弱冠17歳のラウール。男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』8月号でモデルデビューしました」(アイドル誌ライター)

Snow Manは今年1月、SixTONESとジャニーズ事務所初の同時デビュー。1stシングル「D.D./Imitation Rain」は発売3日でミリオンを突破し、男性アイドルグループのデビューシングル最速記録を達成した。

SixTONESも負けていない。19年3月に「an・an」の表紙を飾ると、ジャニーズJr.(当時)で史上初の重版となった。Snow ManもJr.時代に重版となったが、今年その記録に加わったのがTravis Japan。シンクロダンス、バック転といった高度なダンスパフォーマンスが魅力的な7人組だが、今年5月の発売号が緊急重版。現在は、宅配寿司「銀のさら」のテレビCMに出演中だ。

そんなスノスト、トラジャを凌駕する“重版キング”がいる。King & Princeだ。

「特に数字を持っているのは平野紫耀。デビュー前に単独表紙を飾った『DANCE SQUARE vol.5』(16年)にはじまり、デビュー後は女性ファッション誌の『JJ』『美ST』『ViVi』、男性向けビューティ誌『FINEBOYS+plus BEAUTY』創刊号ほか、多くの雑誌が増刷。今年7月に発売された『美ST』は、発売前に重版。異例の再増刷となりました」(前出・アイドル誌ライター)

3月、「an・an」の創刊50周年記念特別号で、キンプリが通常号とスペシャルエディション号の2冊で表紙を飾った。同時刊行がネットニュースに出た瞬間、追加注文が殺到。2冊同時重版という前代未聞の記録を作った。

音楽シーンでは、嵐が不動の堂々トップ。だが、出版業界ではスノスト、トラジャ、そしてキンプリが文字どおり“King”のようだ。

(北村ともこ)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ