洋服屋さんに聞いた!目からウロコの洗濯ジワ改善方法

暮らしニスタ


こんにちは。家事コツ研究員のHです。
せっかく洗濯したのにTシャツがシワシワ…。ワイシャツのアイロンが毎回大変…。そんな経験はありませんか?

今回は、洋服屋さん直伝の「洗濯ジワを防ぐ方法」を試してみたのでご紹介します。

シワのできやすい綿のTシャツ・ワイシャツで実験してみました。では、早速レポートしていきます!

洗濯ジワを防ぐ方法…それは「脱水時間を1分にする」だけ!


「洗濯ジワの主な原因は脱水時間にある」というのはご存じでしたか?洋服屋さんによると、脱水にかける時間が長いと、乾いた時に服にシワが残りやすくなるんだとか。

脱水時間を短縮し、ある程度水を含んだ状態で服を干した方が、水の重みでシワが伸びるそうです。

早速実験スタート!まずはいつもどおり標準モードで脱水




我が家の洗濯機の標準モードでは、脱水時間は7分に設定されていました。3分以上の脱水は衣類を傷めてしまうとの情報もあったので、確かに7分間の脱水は長すぎるのかも…。タオル類ならちょうどいいかもしれませんね。早速、洗濯スタート!

洗濯機から取り出した直後はこんな感じ




洗濯終わりました。いつも通り服全体に洗濯ジワが目立っております(笑)

乾いた後はこんな感じ




乾きました。洗濯機から出した直後よりは目立たなくなったものの、やはりTシャツ・ワイシャツともに洗濯ジワが気になります。



洗濯ジワがまだ少ないワイシャツの上半分でもこんな感じ。しっかりとアイロンがけする必要がありそうです。



Tシャツも相変わらず、シワシワの仕上がり。綿のTシャツって肌触りがよくて好きなのですが、洗濯ジワができやすいのが悩みなんですよね…。

脱水時間1分に設定して再挑戦!




洋服屋さんおすすめの脱水時間1分での洗濯に挑戦!洗濯ジワはどのくらいなくなるのでしょうか?楽しみです。

洗濯機から取り出した直後はこんな感じ




脱水終わりました~!シワがほとんど気にならない…!洗濯機から取り出した瞬間から、いつもとは全然違います。これは乾いた後もかなり期待できそう!

こんな感じに仕上がりました!




きれいに乾きました!標準モードの時にくらべて、洗濯ジワがかなり改善されています!



ワイシャツの上半分部分。アイロンなしでもいけるくらい、シワが気になりません。



Tシャツも、ほとんどシワが気にならないレベル。アイロンがけなしでそのまま着られるのは本当にうれしい…!

【まとめ】想像以上の仕上がりに感動しました!


脱水時間を短縮するだけで、こんなに洗濯ジワが伸びるなんて!
冬場など服の乾きが心配場合は、脱水時間を3分に設定してみてください。3分でも十分に効果を感じることができましたよ。
シワになりやすい衣類だけを先に取り出し、タオルなどの乾きにくいものはいつも通り脱水する…なんて方法もよさそうですね。

脱水時間を1分に設定するだけの超簡単洗濯方法なので、ぜひ試してみてください~!

撮影・文/杉野 花

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ