Hakubi、初のドラマ主題歌「アカツキ」配信スタート&MV公開、全国15都市をまわるライブハウスツアーも発表

SPICE


Hakubiが書き下ろした初のドラマ主題歌「アカツキ」の配信が本日よりスタートした。新曲「アカツキ」は、竹原ピストル、高畑充希主演による福島中央テレビ開局50周年記念ドラマ『浜の朝日の嘘つきどもと』の主題歌として書き下ろされた楽曲。来年リリース予定のメジャーデビューアルバムからの第一弾先行配信となる。

同ドラマは、タナダユキが監督を務め、オール県内ロケによるオリジナルドラマとして製作された。東日本大震災に2019年の東日本台風被害、さらに新型コロナウイルスの蔓延……。立ち上がろうとする度に押し寄せる新たな苦難の中、南相馬市に実在する映画館『朝日座』に、引き寄せられるように集まってきた人々の「苦悩と再生」をコメディタッチで描く、福島発のヒューマンドラマが完成した。

Hakubiが書き下ろした新曲「アカツキ」は、ドラマのストーリーに優しく寄り添いながらも、思い通りにならなかった夢のその先で、しっかりとまた一歩を踏み出していく主人公の覚悟が、美しいストリングスと力強いバンドサウンドにのせて歌われたバラード曲となっている。

また、新曲「アカツキ」のミュージックビデオのフルサイズver.も本日公開された。



さらに、来年2月からスタートする1年3ヶ月ぶりとなる全国ライブハウスツアー『Hakubi 極・粉塵爆発ツアー』の開催が発表され、2月9日に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われる東京初ワンマンを皮切りに、全国15都市をまわり、バンドの拠点であるKYOTO MUSEにてツアーファイナルを迎える。初日の東京以外は、対バン形式でのライブとなり、各地の出演アーティストは後日発表となる。チケットは本日より最速先行予約が開始される。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ