大人の恋愛には距離感が大事!適度な距離感をたもつ方法とは?

ハウコレ



ちょっと落ち着いた大人の恋愛をしたい人必見!大人の恋愛を成就させるためには、やはり適度な距離感をたもつ必要があります。

相手に依存せず自分の時間を持ち、ふたりのときは思いっきり甘えるというメリハリが大事なのです。では、適度な距離感をたもつためにはどうしたらよいのでしょうか?

■自分の時間を持つ
まず大事なのは相手に依存しないことです。そのためには自分の時間をしっかり持つことが大事になります。仕事でも趣味でも何でもかまいません。

彼と一緒に過ごす時間以外に夢中になれるものを探しましょう。そうすればおのずと彼との適度な距離感ができるはずです。

■束縛しない
恋愛ばかりに目が向いてしまうと、ちょっとしたことで嫉妬してイライラしたり、心に余裕が持てなくなります。

自分の時間を持っていれば、相手の時間も大事にできるようになるはず!彼には彼の時間があり、それを尊重できるようになれば束縛もやわらぐはずです。

束縛せず、彼にある程度自由な時間を与えてあげると逆に男性から甘えてくるかも。

■相手の気持ちに立って考える
彼のことが夢中になると、自分のことしか見えなくなる人も多いです。そうなると不満ばかりがたまってしまい、相手をせめてしまう結果となるのです。

そうならないように、なにか行動する前には必ず相手の気持ちを考えるようにしましょう。彼から連絡がなくLINEしてみる時、まずは相手の気持ちを考えてみるのです。

今LINEしても迷惑じゃないかな?負担に思わないかな?と考える習慣をつけていけばおのずと距離感が生まれるようになります。

■悩みを相談し合う
大人の恋愛には確かに距離感が大事ですが、だからと言って距離をたもちすぎても良くありません。

こまった時は彼を頼り、頼られる関係がベストなのです。

仕事のことや将来のこと、生きていればさまざまな悩みが出てきます。こまった時はやはり彼を頼るのが一番!

そうすることで適度な距離感の中に信頼関係が生まれ、ふたりの関係もより親密なものになります。

■過去の恋愛を暴露しすぎない
女性の中には、自分の過去の恋愛を恥ずかしげもなく語る人もいます。もちろん彼女の過去を知りたい男性は多いですが、暴露しすぎも問題なのです。

男性は「自分と比べられているのでは?」と負担に感じ、なかには自分に自信が持てなくなる人もいます。

元カレについて聞かれたら、くわしい詳細は話さず少なめの人数で話すのがポイント!嘘はよくありませんが、自身の過去の恋愛の一部だけを話せば良いのです。

大事なのは相手に自信を持ってもらうこと!彼が気になるような発言は避けておくのがベストです。

■まとめ
大人の恋愛には距離感が重要になります。自立しすぎるのも良くありませんが、ある程度自分の時間をキープするのが大事!

束縛しないように彼の時間を尊重し、そのなかでふたりの時間を大事にするようにしましょう。そうすればふたりの時間がより特別なものになり、ケンカのないよい関係が築けるはずです。

焦らずゆっくり、笑顔のあふれる関係を作ってみてください。

(ライター/小池真樹)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ