義足のライフガード、車ごと海に転落した男性を救出 見守っていた周囲から拍手沸く(米)<動画あり>

車を運転していた68歳の男性が、ハンドル操作を誤り車ごと海面に転落してしまった。近くにいた非番のライフガードが事態を聞きつけ現場に駆けつけると、迷いなく飛び込んで無事に男性を救出した。ライフガードの男性は事故で片足を失い義足だったが、その勇敢な姿に目撃者から称賛の拍手が沸いた。『Hudson Daily Voice』『CBS Local』などが伝えている。

米ニュージャージー州ニューアーク湾で今月10日の午後5時20分頃、1台の車が誤って海面に転落してしまった。車はどんどん沈んでいくが、運転していたジョセフ・カディアンさん(Joseph Kadian 、68)は上手く脱出できずにいた。事故を目撃した人々の「誰か泳げる人はいないか?」という声を聞き名乗り出たのは、義足のライフガードとして働くアンソニー・カプアーノさん(Anthony Capuano、29)だった。

アンソニーさんは11年前に電車との接触事故で右足を失い、それ以来義足を付けて生活している。事故に遭いながらも自分の進む道を諦めなかったアンソニーさんは3年前に水泳インストラクターの資格を取得し、ライフガード兼水泳コーチとして働き始めたという。

事故当時、トレーニングを終えて公園で友人を待っていたアンソニーさんだったが「たくさんの人が走っていくのが見え、徐々に騒ぎが大きくなっていたので様子を見に行きました。するとそこには海に沈んでいく車の窓から叫んで助けを求める男性の姿があったんです」と明かしており、当時の状況をこのように振り返った。

「すぐにフェンスを乗り越えて義足を外し、飛び込みました。男性は車の中で身動きが取れない状態で『泳げないんだ!』と叫び、軽いパニックを起こしていました。彼を落ち着かせるために自分がライフガードであることを伝えて浮く体勢をとるように伝えましたが、上手くいきませんでした。しかも車から空気が抜ける音がして完全に車が沈んでしまうと思ったので、急いで男性を窓から引っ張り出しました。」

ジョセフさんを抱えて岸まで泳ぐと、友人のマルセリーノさん(Marcelino)が泳いで力を貸した。

この救出劇の一部始終は、ヘレーナ・ビロドーさん(Helena Bilodeau)が動画に捉えている。動画ではアンソニーさんが沈みかけの車に到達してジョセフさんを車から引っ張り出しており、その直後に2人の男性が飛び込んで救出を手伝っていた。へレーナさんはしきりに「なぜこんなことになったの?」と叫んでおり、周囲も固唾をのんで見守った。そしてアンソニーさんが岸に辿り着くと、周囲からは拍手が沸いた。

へレーナさんは「アンソニーさんは片足が無いにもかかわらず、躊躇なく飛び込んでいました。彼の行動には本当に驚きです」とアンソニーさんを称えた。

ジョセフさんは到着した救急隊にしっかりと受け答えしており、大きなケガは無かった。ハドソン郡保安官のフランク・X・シュアリさん(Frank X. Schillari)は今回の事故原因を「ジョセフさんは電話に出ようとして駐車場に車を停める際に、アクセルとブレーキを同時に踏んでしまったと話しています。その結果、海面に転落してしまったようです」と明かしている。

画像は『Pehal News 2020年11月13日付「Lifeguard Anthony Capuano, Who Has 1 Leg, Rescues Driver Who Plunged Into Water Off New Jersey」(CREDIT: HELENA BILODEAU)』『Hudson Daily Voice 2020年11月13日付「Watch As Lifeguard With Prosthetic Leg Rescues Driver From Sinking Car In Bayonne」(Photo Credit: Courtesy: Anthony Capuano)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ