すれ違いとは無縁!「忙しくてもラブラブな関係」を維持する方法3つ




友だち付き合いに仕事、趣味……。誰かとお付き合いをしていても、これらをやめることはできません。しかし時間は誰に対しても平等で、1日に24時間しかありません。やりたいことが多ければ多いほど、それぞれにかけられる時間は少なくなります。
となると、世の中のカップルや夫婦の関係において心配なのは、やはり「すれ違い」でしょう。

最近彼と距離を感じる原因は…?

恋人とは相思相愛だったはずなのに、最近なぜか距離を感じている……それはなぜか、答えは簡単。きっと恋人との時間を適当にしているから。「そんなことはない」と思った人もいるでしょう。
もちろん原因はひとつではありません。カップルの数だけ「うまくいかなくなった」原因はあるものです。しかし、恋人と過ごす時間よりも女子会や飲み会、仕事や勉強を優先させたことがキッカケとなった可能性もあります。
あるいは、こちらとしては精一杯恋人と過ごす時間を優先してきたつもりだけれども、相手にはそれが伝わっていなかった……というようなこともあるかもしれません。

具体的にはどうする?

フォローを忘れない

パートナーの仕事が忙しいときには、積極的にサポートをしてみてはいかがでしょう。忙しくない人が、忙しい人の役割を臨機応変に担うわけですね。一緒に暮らしているなら家事は手が空いているほうが行うとか、離れているにしてもサポートできる部分は多々あるはず。
忙しそうだからと放置するのではなく、相手が望んでいるはずのサポートを率先して行うことで、絆はより強く深くなっていくはずです。

感謝と謝罪をしっかりと伝える

どんなに親しい間柄でも、感謝と謝罪の言葉を忘れていいはずがありません。なにかをしてもらったら「ありがとう」、失敗してしまったら「ごめんなさい」と伝えること。
ただ「思っている」だけでは相手に伝わりません。気持ちが伝わらないことは、すれ違いを引き起こす大きな要因であることを忘れないようにしなければなりません。

適当ではないデートをする



「顔を合わせていればデートでしょ」という考えはダメ。仕事で疲れているかもしれませんが、ときにはふたりの関係に刺激を与えることをしなければ! しっかりとメイクをして、オシャレをして、恋人にとびきりの笑顔を見せることが大切です。

おわりに

忙しいとお付き合いは長続きしないのかと言われれば、それはNO。では、お付き合いを順調に進めるためのコツはなにか……? そのポイントは、やはり「相手を慮る心」なのではないでしょうか。
うまくいっているカップルや夫婦は、コミュニケーションを積極的に取り合い、お互いにつながりを感じられるよう努力をしていることが多いものです。基本的なことではありますが、つい忘れてしまうことでもあります。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ