「恋あた」仲野大賀と森七菜のキスに「結ばれないフラグ」と視聴者消沈!

アサジョ


 女優・森七菜主演のドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第4話が11月10日に放送され、ラストのキスシーンに衝撃が走っている。

このドラマは、アイドルになる夢が破れ、コンビニ店員・井上樹木(森)と、業界最下位のコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也)が、いちばん売れるスイーツの開発を通して繰り広げるラブコメディ。

第4話では、新しいスイーツ作りのために樹木と浅羽、北川理保(石橋静河)、新谷誠(仲野太賀)の4人が山梨へ出張。その帰り、樹木をバイクで家まで送り届けた新谷が「じゃあまた明日」と帰ろうとする樹木を突然、呼び止めていきなりキス。

ネット上には「新谷よく頑張った!」「切ないキス。うまくいってほしい」といったコメントが躍り、ツイッターでは「#恋あた」がトレンド1位に。「新谷くん」もトレンド入りするなど大きな注目を集めた。

新谷は、第1話でも樹木に壁ドン。顔を近づけ「また、俺が再起動してあげるから」と名ゼリフをキメるなど、回を追うごとに樹木への切ない思いを募らせる演技には「リアコ(リアルな恋)すぎる」の声も上がっている。

「仲野は、シリアスな役からドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)のようなコミカルな役まで、なんでもこなせる若手の名バイプレーヤー。今回の新谷役も親しみやすく、実際にいてもおかしくないリアルな心情を醸し出しています。今回の突然のキスシーンには、驚きや称賛の声だけではなく、『4話で突然のキスは早ぇよ。早めのキスは当て馬なんだよ』『ここでキスしてしまうともう結ばれないフラグ』といった声も殺到。面倒見のいい優しい兄貴から、いきなり恋のライバルに名乗りを上げた仲野の今後の展開を危ぶむコメントが飛び交っています」(芸能ライター)

壁ドンに続く「突然のキス」。仲野も、ラブコメが似合う俳優の1人に名乗りを上げたのかもしれない。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ