結婚式当日に消えた新郎。招待客が訪れるなか、残された新婦は…

日刊SPA!

 “一生に一度”の一大イベント、結婚式。参列者に見守られ、新郎新婦は新たな人生を共に歩み出す。でも、中には先行き不安なカップルも……。

「まるでドラマ」と言いたくなるような、予想外のハプニングの連続。今回はその一部始終を目撃してきたウェディングプランナー2人が、衝撃的な結婚式を振り返ってくれた。

◆「駐車場に車置いてくるね」。それが新郎の最後の言葉に

約10年前、大宮道子さん(30代・仮名)は、ウェディングプランナーとして働いていた。ウェディングプランナーの仕事は基本的に結婚式の会場選びやゲストへの招待状、式の進行、料理や花などのコーディネートなど結婚式のプランニング全般を一手に引き受ける。

何度も打ち合わせを重ね、二人が夫婦になっていくのを見届けると思わず涙してしまう式もあった。でも、そんな幸せな式ばかりではなかったようで……。

「新郎が車を止めに行ったきり、戻ってこなかったみたいなんです」

結婚式当日の朝、そのカップルは車でやってきた。エントランスで新婦がおり、荷物を運び出した。その後、新郎は「駐車場に車を置いてくる」と言ったきり連絡がつかなくなった。

「別の方の担当だったので詳しくは分からないのですが、新婦さんは相当慌てたみたいです。もはや、何が起きているんだろうという感じで。会場のスタッフ的にも『どうしよう、連絡つかない』と。でも、続々と結婚式にはゲストさんがどんどんいらっしゃっていて。ただ、おかしなことに、新郎側のご友人たちは誰もきていなかったんです」

◆新郎の家族や招待客まで来ない

式の開始時刻になっても、新郎側の家族や招待客は来なかったそう。

新婦の顔は青ざめていった。もはや式を始めるか悩むほど混乱したが、せっかく来てくれたゲストたちに申し訳ないと、その場にいた人たちで料理は食べたという。

「お料理、美味しくなかったでしょうね……。自分が担当だったらと思うと、胃が痛いです。何度も打ち合わせをしていたでしょうし。もう、どうしてあげたらいいんだろうという感じですね」

どうして新郎はこんなことをしたのか、誰にも分からない。

「そのカップルがどう出会ったのか分かりませんが、10年前の当時でもメル友から始まって……というのが数件ありました。今はマッチングアプリで出会って結婚することも珍しくない時代になりました。なるべく早く相手のご家族やご親族と会うなどして、相手の素性を掴むことが大切だという教訓になりました」

◆前代未聞のご祝儀持ち逃げ事件

一方、ホテル内の結婚式場でウェディングプランナーとして働くしょうたさん(Twitter:@shotablog0612)はこんな結婚式を経験した。

「新郎の親御さんがご祝儀を全額持ち逃げしたんです」

そのカップルは、新郎が20代前半、新婦が30代の年の差カップル。新郎はお金に無頓着で、新婦になんでも甘えっぱなし。結婚式の準備はおろか、結婚式の費用は全額新婦が負担したそう。

「結婚式費用だけでなく、新婦は新郎の奨学金も支払ったそうで、様々な金銭的支援をしていたようです。彼女の負担はかなり大きいものでしたが、ずっと憧れていた結婚式をようやく出来るとあって、心から楽しみにしていました」

しかし結婚式の1か月前に新郎から連絡が。

「新郎から『中止したい』とのご連絡がありました。理由を聞いたのですが、『結婚式をしたくない、今は。遊びたい。違約金がかかるのは分かるが、それをどうにかならないか』とおっしゃっていました」

当然、新郎が中止を希望していることは新婦の耳にも入った。後日、式場での打ち合わせでも、「新郎は頼りない」と大激怒し、壮絶な喧嘩になった。その場にいたスタッフたちは、結婚したら別れてしまうのでは、と顔を見合わせていたらしい。

それでも結婚式は予定どおり執り行われた。一時はどうなることかと思われた式だったが無事に終了。ほっと安心した矢先、ご祝儀持ち逃げ事件は起こった。

◆新婦が結婚式を全額負担していたのに……

「新郎側の両親が新婦側のご祝儀含め、全額を預かっていたようなんです。『1カ所にまとめておくのがいい』などと言っていたのだと思います。たいてい、誰がいくら包んでくれたのか知りたいですよね。たぶん新婦がそのことを新郎側に聞いたら、全部持って帰ったことが発覚したみたいです」

新婦が費用全額負担したにも関わらず、そのご祝儀全てを新郎の両親巻き上げられた。お金にうとい息子に、お金に汚いその両親。「もう耐えられない」と、結婚式をあげた次の日に離婚したそうだ。

「いつか離婚するかも、と思っていましたが、まさか翌日にするとは思いませんでした。およそ450組の結婚式に携わらせて頂きましたが、あれは衝撃的でしたね」

<取材・文/星谷なな>

―[俺の悲惨な結婚式]―

【星谷なな】

5歳の頃からサスペンスドラマを嗜むフリーライター。餃子大好き26歳。 たまに写真も撮ります。Twitter:@nanancypears

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ