彼氏を買い物に付き合わせるのはやめたほうがいい?

ハウコレ



彼氏を買い物に付き合わせたことがあるという人も多いでしょう。荷物も持ってもらえますし、ひとりで選ぶよりもふたりのほうが楽しいため、彼女としてはメリットがあります。

しかし彼氏を買い物に付き合わせたことで、ケンカになってしまったという人も多いです。それを考えれば、彼氏を買い物に付き合わせるようなことは、今後しないほうがいいのでしょうか。

■あなたは楽しくても彼氏にとっては退屈
彼氏に買い物に付き合ってもらえれば、あなたは買い物のウキウキと、彼氏と一緒にいられる幸福感で楽しむことができるでしょう。

もちろん、彼氏もあなたと一緒にいられることは嬉しいものですが、自分のものを買うわけではないため、その時間はかなり退屈です。

長々と時間をかけて商品を選び、たくさんの店を回るということを繰り返していると、どんなに優しい彼氏でもさすがにイライラしてしまうでしょう。

その日だけの出来事であればまだしも、何回も同じことをされれば、さすがに怒ってしまいます。そのため、彼氏を何度も買い物に付き合わせると、ケンカになってしまうリスクを生むことになってしまうのです。

■時間をかけなければ良い
彼氏を買い物に付き合わせると、喧嘩になってしまうことも多いのですが、時間をかけなければ問題ありません。

すぐに商品を選び、何件も店を回るようなことはしない。そして彼氏を何度も買い物に付き合わせないということを徹底していれば、彼氏もそこまでストレスを感じないでしょう。

そのため、彼氏を買い物に付き合わせるときは、長くなり過ぎないことを意識しておくことで、リスクなく買い物を楽しめるようになります。

■買い物だけで終わらせないこと
男性によっては買い物に付き合わせるということだけで、不機嫌になってしまうという人もいるため、その日のデートを買い物だけで終わらせないということも注意しておいたほうが良いです。

買い物が終わったら、彼氏が行きたがっていたレストランに行ったり、映画を観たりすれば、彼氏もその日のデートをしっかり楽しむことができます。

買い物だけでその日のデートを終えてしまうと、結局は女性しか楽しめないため、彼氏が不満を感じやすいのです。

そのため、彼氏が行きたいところや、やりたいことをするついでに買い物に付き合ってもらうようにして、彼氏が少しでも不満を感じないように対策しておきましょう。

■相手の気持ちをしっかり考えよう
彼氏を買い物に付き合わせたことは女性ならば一度はあるものですが、注意しておかないと彼氏を怒らせてしまうことになります。

やはり女性としても、彼氏の買い物に付き合わされて、長時間待たされたらかなりイライラしてしまうでしょう。

相手の気持ちになれば、やってはいけないこともわかるはずですので、しっかり彼氏の気持ちを考えて、どのようなデートをするか決めてください。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ