新八がついに「本家3本線」を着用! 『銀魂』×『アディダス』正式コラボ!

スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」を全国展開するアルペンは、ブランド史上最長となるキャンペーンを展開しており、豪華なイメージキャラクターとコラボレーションコンテンツを随時公開中。今回は映画『銀魂 THE FINAL』とコラボレーションし、メインキャラクター3人のコラボビジュアルをキャンペーンの特設サイトにて11月13日(金)より公開した。

今回のコラボレーションでは、メインキャラクターである「万事屋」のメンバー、銀時・神楽・新八が「adidas CASUAL Collection 2020 Fall/Winter」のアイテムを着用。シーンにとらわれず、どこでもキマる、そんなアディダスの ”万事コーデ” を披露している。3人の「らしさ」は保ちつつ、スポーティで爽やかな新しいスタイルにチャレンジしたビジュアルは要注目だ。

なお、コラボビジュアルのフル公開に先立ち、キャンペーン特設サイトでは、新八の眼鏡のみの、アディダスらしからぬティザービジュアルを11月6日(金)に公開。ファンの間でも、「新八、本家本物の着用やったな!」、「どんなコラボが展開されるんだろう、楽しみ」など期待感が伺えるコメントが寄せられ、約5000件を超えるリツイート、いいね数は1万超えとなり、Yahoo!JAPANのリアルタイム検索における急上昇ワードでは、一時国内トレンド13位にランクインするなど銀魂ファンを中心に話題となった。

新八はこれまでアニメや漫画で、アディダス商品に似たアディダスの ”パチもん” のような衣装を着用していたが、「最後を迎えるので、本家本元の3本線をぜひ着てほしい」とアディダス側から正式にオファーをし、このコラボが実現。

銀時は、いつも着ている白の着物をイメージした白のコートをメインにコーディネートし、アディダスの3本ラインをアウターとパンツに使用し縦のラインを強調して銀時のスラっとしたイメージに合わせている。全体的にモノトーンでアウター以外黒色でまとめ、カッコ良さを表現。

神楽は普段赤色のチャイナ服を着ているため、その色のスウェットをインナーにも取り入れられている。破天荒な性格や行動の神楽のキャラクターをイメージし、丈の長いアウターとパンツのくるぶし丈を採用することでアクティブさを表現。

そして新八はブルー系の着物を普段着ていたため、ブルー系のジャージで表現。新八の真面目なスタイルをプレッピー(コンサバ)風なネイビーの紺のブレザーとチノパンで表現している。

また、万事屋の3人、銀時・神楽・新八が着こなす、限定 ”万事コーデ” オリジナルポスター、カードがもらえるプレゼントキャンペーンを開催!
「オリジナルA2ポスター」は店頭キャンペーンとして、店頭でアディダス商品を6000円(+税)以上購入した方先着5000名にプレゼントされ、「オリジナルカードセット」は公式オンラインストアキャンペーンとして、公式オンラインストアからアディダスの対象商品を購入した方先着5000名にプレゼントされる。

新八を含む万事屋3人の満を持しての登場でキャンペーンの後半をさらに盛り上げる!

>>>3人が着こなす万事コーデを見る

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ