玄関をすっきり片付けたい!がちゃがちゃしがちな《子供用品》の玄関収納アイデア

folk

玄関は子供用品が多い!


公園セットやヘルメット、外遊びグッズ、アウター、帽子、バッグなど、子供が使うものは、意外と玄関に集まりがちですよね。

今回は収納上手な方々が子供用品をどのように収納しているのか、玄関の収納アイデアを紹介させていただきます。

子供用品の玄関収納アイデアを紹介

帽子は扉の裏に収納


帽子は扉の裏に収納

instagram.com

靴箱の扉の裏に、帽子やバッグなどを収納されていますね。

靴を履き替えたりするときに帽子もさっと取れるので、お出かけまでの動線がスムーズです。扉を開けなければ目立たないので生活感もしっかり隠せます。

シューズクロークを活用する


シューズクロークを活用する

instagram.com

可動棚がついているシューズクロークの場合には、下のスペースをしっかり空けてストライダーを収納するのも良いですね。

可動式の棚は用途に合わせて高さを調整できるところが便利ですね。

突っ張り棒で収納力をUP


突っ張り棒で収納力をUP

instagram.com

玄関のクローゼットの中に突っ張り棒を固定し、子供用のアウターを吊るして収納されています。

子供は身長が低いので、もともとついているハンガーパイプには手が届きません。

このように突っ張り棒を使うことで、収納力もUPしますし身支度もしやすくなりますね。

突っ張り棒で帽子を収納


突っ張り棒で帽子を収納

instagram.com

玄関のクローゼットの中に2本突っ張り棒を固定し、上には大人用の帽子、下は子供用の帽子を収納してもいいですね。

帽子の収納方法は地味に悩んでしまうものなのですが、吊るして収納することで出し入れがしやすくなりそうです。

ワゴンを活用する


ワゴンを活用する

instagram.com

外に持ち出すものを、キッチンワゴンの中に収納するというアイデアも素敵ですね。

キャスターがついているのでコロコロ移動させやすく掃除もしやすくなります。フックなどを使えば、外側もしっかり活用できるのでおすすめです。

ボールは鉢置きに収納


ボールは鉢置きに収納

instagram.com

バスケットボールやサッカーボールなどの大きなボールは、地味に収納場所をとってしまいますよね。

ダイソーの鉢置きを使えば、コロコロ転がらずに収納できるそうです。すぐ外に持ち出せる動線の良さも真似したいアイデアですね。

傘立てを活用する


傘立てを活用する

instagram.com

虫とり網や野球のバットなどは収納場所に迷ってしまうものですが、傘立てを活用するアイデアがおすすめです。

立てて収納できるので倒れる心配もいりませんし、子供が自分で出し入れできる方法であるところもGOOD。

ボールスタンドを活用する


ボールスタンドを活用する

instagram.com

ボールスタンドはボールを収納するためのアイテムなのですが、このようにヘルメットを収納することもできます。

ヘルメットは収納場所に困ってしまうアイテムなので、このように1つずつ収納できるのは便利ですね。

キャスター付きワゴンで小物収納


キャスター付きワゴンで小物収納

instagram.com

キャスター付きのワゴンを靴箱の下の空間に入れて、外遊びグッズを収納されているそうです。

家の中に持ち込まずに済みますし生活感が出ないのでおすすめ。子供が自分で出し入れできる高さですし、移動させて掃除もできるので便利ですね。

ネットに入れて吊るして収納


ネットに入れて吊るして収納

instagram.com

子供のお砂場セットは、このようにメッシュバッグに入れて吊るして収納されています。

メッシュになっているので砂を落としやすいですし、何が入っているかすぐに分かりますね。浮かせて収納するアイデアが素敵です。

子供用品の玄関収納アイデアまとめ


子供の外遊びグッズや帽子、バッグ、ボール、ヘルメットなど収納場所に困ってしまうアイテムも、アイデア次第ですっきりと収納できることが分かりましたね。

子供が自分で身支度できて、取り出したり片付けしやすい環境を整えてあげることが大切です。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ