深田恭子×瀬戸康史、レアな装いの『ルパンの娘』オフショットに反響

クランクイン!

  女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式インスタグラムが14日、深田と共演する瀬戸康史のオフショットを投稿。今までにあまりない雰囲気の色っぽい写真に、大きな反響が集まっている。

ドラマ『ルパンの娘』は、2019年7月期に放送された同名ドラマの続編。前作は、代々「泥棒一家」“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々「警察一家」の息子・桜庭和馬(瀬戸)の許されない恋愛を描いた。1年ぶりの続編では、さまざまな障壁を乗り越えて結ばれた華と和馬の“その後”を活写していく。

「華和 のオフショットォォオ頂いちゃいましたぁ って、え…オフショットってオフなショットですよね!?」と投稿されているのは、2人が豪華な椅子に座り肘をついてこちらを見つめる2ショット。どちらも作中ではあまり見せないセクシーな表情を浮かべた貴重な1枚だ。

公式インスタグラムは「こんなにカッコいいのにオフ??」と戸惑う様子を見せながら「マツさん仕様のファッションの華さんと前髪乱れてセクスィーな和馬さんの珍しいツーショット カッコいい…」と紹介している。12日放送の第5話では、華(深田)と祖母・マツ(どんぐり)の体が入れ替わる、というトラブルが発生。深田のかわいらしい関西弁も話題になった。

コメント欄には「和華オフショット待ってました」「2人とも美しすぎ」などの歓声が集まったほか、「乱れ髪セクスィーすぎます」「色気すごい」と驚くファンも多数見受けられた。

引用:ドラマ『ルパンの娘』公式インスタグラム(@lupin_no_musume)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ