何を聞いても「なんでもいい」と言う彼氏への対処法

ハウコレ



デートする場所や食事をするときなど、彼氏に「どこに行きたい?」と聞いたら、「どこでもいい」と言われてしまったという人はいませんか?

それがその日だけのことであれば良いですが、これが毎回となってしまうと、彼女としてはかなりイライラしてしまいますよね。

では、何を聞いても「なんでもいい」と言う彼氏には、どのような対処法を取ればいいのでしょうか。

■選択肢を与える
彼が何を聞いても「なんでもいい」と言うのであれば、選択肢を与えてみましょう。デートの場所であれば、映画や遊園地、買い物など、選択肢をまずは与えてみるのです。

彼氏のなかには、あなたの好きにさせてあげたいという優しさから、そのようなことを言っている人もいます。

選択肢があれば、あなたがその選択肢のなかであればどれでもいいと思っていることが伝わるため、彼氏としても安心して選べるでしょう。

本当にどこでもいいと思っている人でも、選択肢があれば意志を示しやすくなるため、試してみてください。

■彼の嫌なことを選択する
彼がいつも「なんでもいい」と答える場合、あえて彼が嫌なことを選択してみましょう。食事する場所を決めるとき、肉食な彼が「なんでもいい」と言ったら、野菜料理の場所を選ぶというようなことをするのです。

これを何度もされれば、「なんでもいい」と言ってしまうと自分が嫌な場所に行くことになっても文句が言えないと、彼は学ぶことになります。

それにより、彼が「なんでもいい」という返答をやめて、意志を示してくれるようになるのです。ただし、嫌がらせにも似た方法ですので、やり過ぎて彼氏を怒らせてしまわないように注意しておいてください。

■普段から彼の意見を受け入れる
そもそも彼がいつも何でもいいと言うのは、あなたが彼の意見を受け入れないからかもしれません。

あなたは彼に行きたいところを聞いたとき、「それだったらこっちのほうが良くない?」と、毎回彼の意見を否定していないでしょうか?

このようなことが何度も続くと、彼は「言っても意味がない」と考えるようになり、自分の意志を示さなくなります。

そのため、彼の意見を普段から、受け入れてあげるようにしましょう。そうすることで彼も意見を言いやすくなります。

■原因が彼女にある場合もある
彼がいつも「なんでもいい」と言ってくるとなると、かなりイライラしてしまうものですが、もしかしたらその原因はあなたにあるかもしれません。

友達と一緒にいるときにはしっかり自分の意見を言う彼氏ということであれば、その可能性はかなり高いでしょう。

彼はあなたの前では自分の意見を言えないことにストレスを感じている可能性もあるため、長く付き合って行くためにも、自分の言動を振り返ってみるということが大切です。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ