SPINNAKERの機械式時計「ブラッドナー」にオールブラックが登場

IGNITE


2019年10月にデビューしたイタリア発の時計ブランド『スピニカー(SPINNAKER) 』。

「カジュアル シティ ダイバー」のジャンルを掲げ、「機械式時計」「ヴィンテージデザイン」「ダイバーズ」「高スペックの実用派時計」など、2020年の腕時計トレンドを総取りしたようなポテンシャルを評価され、セレクトショップや時計専門店、百貨店、ECを中心に展開を拡大している。



今回、最新作として、日本上陸と同時に話題を巻き起こした機械式時計「ブラッドナー」のオールブラックが発売された。

■スピニカーの最新ウォッチ「BRADNER ALL BLACK」

●内部のベゼルが回るコンプレッサーケース

1960年代のコンプレッサーダイバーズへのオマージュとして制作したい意図から開発。ヴィンテージスタイルに現代的なデザインを取り入れた逸品だ。



●暗闇で強い光を放つスーパールミノバ

スイス製のスーパールミノバを完備。良質な蓄光塗料により暗闇で力強く発光し、暗闇での時刻確認等、快適な日常生活を支える。



●日本製駆動装置を搭載した機械式ダイバーズ時計

日本製ムーブメントを使用した機械式時計。シースルーの裏蓋からはスピニカーのロゴがデザインされた駆動装置の動きを堪能できる。パワーリザーブは41時間。



シックなブラックのシルエットが、シーンを問わず、あらゆるスタイリングに適応する。



価格は36,000円+税。TiCTAC系列、オンタイム・ムーヴ系列、公式オンラインストアのみで発売中。

公式オンラインストア『U-COLLECITON』:https://www.u-collection.com/c/brand/spn/

(IKKI)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ