この気持ち伝えたいっ!男性が【告白を決意する瞬間】とは?

ハウコレ

男性との距離が程よい感じになってきたとき、意識するのが《告白》ではないでしょうか。女性からの告白も素敵ですが、できることなら男性から告白されたいのが女心のはず。そこで知っておきたいのが、男性が告白を決意する瞬間。男性が告白したいと思う瞬間を知って、恋を有利に進めましょう。

■(1)両想いを確信した瞬間
多くの人が、「告白して振られたら、元の関係に戻れないかも」と不安になってしまうことでしょう。そのため、両想いかどうかわからないまま告白するのは勇気が必要な行動といえます。しかし、「これは両想いだ」と男性が確信したときは、その自信から告白のきっかけになる場合があるようです。

■(2)他にライバルがいることを知ったとき
男性は他にライバルがいることを知ると、女性を自分のものにしたいという気持ちが強くなるのだとか。そのため、ライバルの存在を知ったときに告白を決意するパターンもあるようです。先に取られてしまったらどうしようという不安な気持ちも関連しているのかもしれませんね。

■(3)2人だけの時間を持ったとき
交際に至っていない時点では、2人きりになる時間はそう多くないといえるでしょう。そのため、改めて2人きりの時間ができたときに告白を意識することがあるようです。周囲に誰も居ないときは、チャンスだと思うのかもしれませんね。

■(4)友達以上になりたいと強く感じたとき
好きな気持ちが大きくなりすぎて、友達の関係では我慢しきれなくなったとき。そんな気持ちに気付いた瞬間にも、男性は告白を考えるようです。現状を打破して次の段階に進みたい、そんな男気溢れる男性は衝動的に告白する場合もあるかもしれません。

■まとめ
男性が告白したくなる瞬間には、さまざまなシーンがあることがわかりました。気になる男性が居る場合は、意図的に《告白したくなるような場面》を作ってみるのもよいかもしれませんね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ