福山雅治の“地上波1時間ライブ”開催に大ブーイング「ケーブルテレビで十分」

まいじつ

福山雅治 
(C)まいじつ 

毎週さまざまな豪華アーティストたちが、一夜限りのスペシャルパフォーマンスを繰り広げる音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)。11月30日には〝3時間SP〟の放送が決定し、その中でミュージシャン・福山雅治の〝一時間ライブ〟も行われるという。しかし、福山のスペシャルライブを期待している人は少ないようで、ネット上ではブーイングが巻き起こっている。

スペシャルライブは「福山フェス」と題し、6年8カ月ぶりにリリースされるニューアルバム『AKIRA』から、最新曲『心音』『革命』などが披露される予定。また新曲だけでなく、30周年を迎えた福山のヒットソングも披露される。

福山自身がセットリストを考えるそうで、その楽曲への想いやライブ意気込みなども聞ける、まさにスペシャルな内容の1時間になるようだ。

地上波の1時間ライブは時代にそぐわない?


ところが豪華な内容に反し、福山の一時間ライブは前評判が悪く、ネット上には、

《10年前なら喜んで見たかな》
《あの下手くそな歌を一時間も!?》
《どのアーティストでも地上波で一時間もライブしなくていい。ケーブルテレビとかで十分》
《今はもう、世間は福山さんを求めてないような。WOWOWとかでならわかるけど》
《1時間もったいない。その時間でもっと他の人が何人か歌えるのに》
《髭ダンの一時間ライブも驚いたけど、今度は福山かい》

などと手厳しい声が上がっている。

「8月10日放送の同番組では、若者に大人気の4人組ピアノPOPバンド『Official髭男dism』が1時間ライブに挑戦しました。ファンたちは歓喜していたものの、一部視聴者からは《すごく飽きた》《全部同じ曲に聞こえる》などのネガティブな反響が。たとえ福山並みの有名歌手といえど、ファン以外の人が同じアーティストの曲を一時間も聞かされるのは、苦痛なのかもしれませんね」(音楽誌ライター)

番組側が福山をチョイスしたことが、果たして〝吉〟と出るか〝凶〟と出るのか。放送当日の反響を楽しみに待ちたい。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ