届いたウェディングドレスに「写真と違う」とクレームを入れた女性、大きな勘違いが発覚(米)

オンラインショップでウェディングドレスを注文した女性が、商品到着後に掲載されていた写真と「全然違う」と店側にクレームと返品を伝えるメールを送った。しかし自らの大きな勘違いだったことをFacebookに投稿すると、多くの人が笑いの渦に巻き込まれたようだ。『It’s Gone Viral』『7NEWS.com.au』などが伝えている。

米ケンタッキー州ルイビス在住のドゥー・オーブリーさん(Deux Aubrey)は結婚式を控えており、ウェディンググッズを扱うオンラインショップ「Milly Bridal」でウェディングドレスを注文した。しかしドゥーさんは商品の到着後、Facebookで「ネットで注文したドレスが2週間前に届いて早速着てみたら、イメージ画像と全然違うドレスで本当にショック。怒りが湧いてきてお店にクレームと返品のメールを送ったの」と投稿した。

クレームのメールと一緒に送るために撮ったドレスの着用写真を見ると、広がった裾にレースが付いたAラインのドレスを着たドゥーさんの姿が写っている。だが注文したドレスは、足元がくびれたマーメイド型のドレスだったのだ。形すらも違うドレスが届いて怒り心頭だったドゥーさんが「Milly Bridal」にクレームのメールを入れると、このような返信が届いた。

「あなたは裏表逆にドレスを着ています。ドレスを正しく着用してください。」

このメールを見て大笑いしたというドゥーさんは「本当におバカな瞬間だと思ったわ。でもドレスが裏返しになって箱に入っているなんて思わないでしょ? そして裏返してみたらそれはもう美しいドレスだったわ」と綴っており、届いた物は間違いなく注文したドレスだったと明かしている。

ドゥーさんは勘違いで店に怒りのメールを送ってしまったことをお詫びする意味も込めて、今回のハプニングをFacebookに投稿することを決めたそうだ。「お店は怒りのメールをもらっていい気はしていないでしょうね。少なくとも私は問題を解決してくれて感謝しているわ。(その問題というのは私自身のことだったけどね)」とドゥーさんは自ら過ちを認めて笑い話にした。

続けてドゥーさんは「大統領選挙でピリピリした空気が続いているけど、多くの人がこれで笑ってくれることを祈っているわ」と記している。この投稿にユーザーたちから「これは面白すぎる」「ちょうど笑いが必要だったんだよ。ありがとう! 裏表逆にドレスを着ていてもキレイだよ」「爆笑しちゃったわ」といったコメントが見受けられた。

画像は『Deux Aubrey 2020年11月5日付Facebook「Two weeks ago my wedding dress came in.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ