ドキドキが止まらない!… 男性が密かに胸キュンする「女性の仕草」4選

ananweb

気温が低くなると、デートの内容も変わってきますよね。それによって相手に見せる表情や仕草も変わってきます。できれば、相手に可愛い姿を見せたいところでしょう。では、“男性が密かに胸キュンする女性の仕草”にはどんなものがあるのか。男性の胸キュンエピソードをもとにご紹介します。
文・塚田牧夫

■ 手をつないだままポケットに

「彼女とまだ付き合う前に、デートをしたときのことです。思い切って手をつないだんですね。冬の寒い日だったので、手がだいぶかじかんでいました。

すると彼女が、“手冷たいね”と言って、そのままコートのポケットに僕の手を入れてくれたんです。平静を装いましたが、内心めちゃくちゃドキドキしました」ヒデ(仮名)/27歳

手をつないだまま服のポケットに入れるなんて、暑い日にはできない行為です。寒さをうまく利用したテクニック。ポケットに入れる際は、すんなりスマートにおこないたいですね。

■ 「もう暗くなっちゃった」と寂しそうに

「彼女と映画を見に行ったとき。終わって外に出たら、まだ18時前なのに真っ暗だったんですね。

すると彼女が、“もうこんなに暗くなっちゃった”と寂しそうに言いました。その名残惜しそうな様子にキュンときちゃいましたね」ヒカル(仮名)/26歳

冬になると、日の入りの時刻が早くなってきます。どこか物悲しい気分になることもありますよね。そこで寂しさをアピールすると、男性は愛しく感じることもあるでしょう。

■ 熱い飲みものを冷ましてあげる

「彼女の家でデートをしていたとき、彼女が“コーヒー飲む?”と聞いてきました。ボトルを持っていて、コーヒーをカップに注いで渡してくれたんですね。

それが、予想以上に熱くてビックリしてしまって。すると、彼女がカップを持って、フーフーと息を吹きかけて冷ましてくれたんです。その姿が可愛かったです」カツヤ(仮名)/34歳

熱いものを冷ます仕草は、男性からすると可愛く見えるもの。しかも、それが自分のためではなく、彼のためというのがまた健気でいいですね。

■ メガネが曇ってウロウロ

「冬に彼女と食事に出かけたときです。店の中に入った途端、彼女がウロウロし始めたんです。足もとがおぼつかないようでした。

どうしたのかと思ったら、かけているメガネが曇り、前が見えなくなっていたんです。そんな彼女の姿が可愛くて仕方ありませんでした」セイジ(仮名)/30歳

寒いところから急に暖かいところに行くと、メガネが曇ってしまうこともあります。きっと、手を差し伸べたくなる男性も多いでしょうね。

以上“男性が密かに胸キュンする女性の仕草”をご紹介しました。

今回ご紹介した方法以外にも、マフラーや手袋などのアイテムをうまく使えば、彼をキュンとさせることができるはず。オリジナルの方法を編み出して彼をドキッとさせましょう。

(C)svetikd/gettyimages(C)Kateryna Kukota/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ