手越祐也の喋り方が「プーさん」ソックリに変化!“新しい家族”を前に…

まいじつ

手越祐也 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元『NEWS』の手越祐也が11月8日、自身のYouTubeチャンネルを更新。2匹目となる愛犬を迎えたと報告したところ、愛犬に話す手越の『くまのプーさん』口調に爆笑する視聴者が続出している。

話題の動画は、『家族が増えました【本当です!】』で、トイプードルのエマちゃんに続く2匹目の愛犬「ティファ」を紹介する内容。冒頭、手越はエマちゃんとともに都内のペットショップを訪問し、茶色くて小さい子犬のティファちゃんを抱っこすると「手越祐也の新しい家族でーーーす!!!! この度、手越家に新しい家族を招き入れることにしました!」と笑顔で報告した。

名前の由来は、手越が大好きなゲーム『ファイナルファンタジーVII』に登場するキャラで、「人間だったら絶対結婚したい」という熱烈な愛を持った美女「ティファ・ロックハート」からとったそう。また、迎え入れた理由について、エマちゃんの幼少期に顔が似ていたことや出身が同じ奈良県だったことに縁を感じ、それでいてエマちゃんが留守番中に遊べるようにとの気持ちを説明している。


往年の手越祐也ファンが大喜び


「今回話題になったのが、手越のエマちゃんに対するやたらクセのある口調。手越がティファちゃんについて喋っていると、エマちゃんはほったらかされていると寂しくなったのか心細そうに鳴き、その度、手越はエマちゃんの方を振り返り『今行くから待っててねエマたんね~すぐ行くからね』『待っててねエマたんね』となだめていたのですが…」(ネットメディア編集)

視聴者の間では、この声がディズニーの「くまのプーさん」にそっくりだとして、

《エマたんへの喋り方ほんとにプーさん》
《エマたんに話しかける時突然プーさんになるの本当に好き》
《プーさん手越くんは面白いしでずっと観てられる》
《愛犬のエマちゃんの前だと喋り方がぷーさんになるのが楽しすぎて》
《相変わらずエマたんにプーさん対応。笑》

などと笑いに誘われる声が多くあがっている。

平和的でなによりだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ