「元カレの物が残ってる…」 好きな人の部屋でがっかりしたこと

fumumu

落ち込む男性(Naoyuki Yamamoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
男女関係になったらお互い家の行き来をすることもあるでしょう。相手の家に行く時って、期待しつつも「どんな部屋かな?」「きれいかな? 汚かったらどうしよう…」と、いろんな意味でソワソワ緊張しません? そう、それ男性も同じなんです。

そこでfumumu取材班は、女性の部屋でがっかりしたことを聞きました。

■本棚の本のクセが強い


「デート相手に『夕飯食べに来てよ』と誘われ遊びに行ったら、本棚の本が占いとか恋愛指南書とか、クセが強い本ばかりだった…。

竹を割ったような性格の子だと思っていたので、意外だったというか…ちょっと見る目が変わった。付き合ったらなんか重そうだな…って」(30代・男性)

関連記事:断りもなく私の部屋で喫煙… 品位を疑った彼氏の行動

■モノが多くて落ち着かない


「初めて部屋に上がった時、モノの多さに驚いた。散らかっているわけではないけど、1Kの部屋にしてはやたらモノが多い…。棚に入りきらない荷物は棚の上に山積みになっていたりで、なんかドン〇ホーテにいる気分だった。

整理整頓とかできないタイプなのかもな…と思ったら、結婚とか無理だなとか、結婚できないなら今付き合っているのも無駄かな? とかいろいろ考えちゃって、気持ちもやや冷めた」(20代・男性)

■元カレのモノが残っている


「元カレのモノは処分するか見えないところに置いといてほしい! もうちゃんと別れているのならいいけど、やっぱりペアのビアグラスとか男物の部屋着とか、そういうのを見ちゃうと複雑。

彼女に『ごめん、これしか男物なくて…』と申し訳なさそうに元カレの部屋着を渡された時、こっちも口では『ありがとう! 全然いいよ! 俺そういうの気にしてないからさ』とか言ったけど、実際心で泣いていたから」(30代・男性)

好きな人が初めて部屋に来るとなると、嬉しい反面緊張しちゃいますよね? ただ、楽しく過ごせていると思っていても、彼的にはがっかり…ということもあるので、ご紹介したことは気をつけたほうがいいかもしれません…。

・合わせて読みたい→断りもなく私の部屋で喫煙… 品位を疑った彼氏の行動

(文/fumumu編集部・美佳)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ