“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介7/九州・沖縄エリア代表:みゆ<女子高生ミスコン2020>

モデルプレス

【モデルプレス=2020/11/14】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2020」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った12人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第7回は、九州沖縄エリア代表“みゆ”さんのインタビューをお届け。

【みゆ】
熊本県出身
高校1年生、16歳
趣味:ギター
特技:側転・ロンダード

◆女子高生ミスコン参加の理由



Q:ミスコン参加の理由ときっかけは?

プリクラやインスタの広告などで女子高生ミスコンというものを知って、私の好きな、AbemaTVの「今日好きになりました。」 という番組に、ミスコンから出てる子が多くて自分もこのコンテストを受けてみようと思ったからです。

Q:ファイナリストに選ばれた今の気持ちは?

まさか自分が本当にファイナリストになれるなんて思ってもなかったので、今でも信じられないくらいびっくりしています。

◆ここは負けない!自分の強みは



Q:これだけは誰にも負けないと思うこと、アピールポイントは?

ポジティブシンキング!

Q:どんなキャラ?友達からなんと言われることが多い?

妹キャラ?笑笑

子犬みたいてよく言われます笑笑

◆“かわいい”の秘訣 素顔はどんな子?



Q:ヘアメイク、ファッションなど美容へのこだわりは?

毎日、トリートメントやパック、顔のマッサージなどをしています!ファッションについては、厚底靴しか勝たん!笑笑

Q:日頃から可愛くなるために行っている自分磨きは?

スキンケア・ダイエット・筋トレ!毎日、明るくいること!

Q:得意な教科と苦手な教科は?

得意な教科は体育と数学、苦手な教科は英語と理科

Q:最近のマイブームは?

納豆!栄養が沢山あるから食べ比べて美味しい種類を探しています!

Q:好きな男性のタイプは?

ツンデレで一緒におって楽しい人!

Q:憧れの人は?

古澤里紗ちゃん

◆夢を叶える秘訣



Q:将来の夢は?

美容系の仕事について幸せに暮らすこと。

Q:夢を叶える秘訣は?

努力して自分ができる最大限だしきること。

Q:応援してくれる人たちへメッセージ

いつもたくさんの応援ありがとうございます!今の私があるのもみなさんのおかげです!本当にありがとうございます!

これから皆さんの期待に応えられるようもっともっと努力します!そして必ず応援してよかったと思って貰えるようになります!

だからこれからも温かく見守っていてください!!よろしくお願いします!

◆「女子高生ミスコン」ファイナリスト12人が最終決戦へ



6回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリア代表と「高一ミスコン2020」グランプリら計12人が全国ファイナリストとして選出されている。

現在は、グランプリをかけた「グランプリ投票」を12月19日まで実施中。今後週末レッスンに臨み、12月20日に行われる本戦でグランプリを発表予定。グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

◆「女子高生ミスコン」とは



「女子高生ミスコン」は、全国規模の女子高校生限定のコンテスト。SNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

2015年に初の全国開催となった女子高生ミスコンも今年で6度目の全国開催。昨年度グランプリを獲得したあーーゆはSNS総フォロワー45万人越えとティーン世代に絶大なる人気を誇り、ファイナリストたちも青春恋愛リアリティーショーなどで活躍中。

また2018-2019年度は“あれん”がグランプリを受賞し「avex」に所属、2017-2018年度では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演するなど、各方面で活躍するスターを輩出している。

◆「男子高生ミスターコン」も開催中



また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2020」もファイナリスト12人が出揃い、グランプリ投票を開催中。グランプリは12月20日に発表される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ