もしかして古臭い?今っぽい見た目にグレードアップする方法4つ

ハウコレ



「今まで着てきた服が急に似合わなくなった」と感じたことはありませんか?

古い服でも、コーディネートによっては今っぽい洗練された装いを叶えられますし、なんでもかんでも新しければよいというわけではありませんよね。

ですが、自分が若かった頃の服の好みや古いヘアスタイルなどを引きずっていると、ちぐはぐ感や古臭い雰囲気が出てしまうもの。

また、男性からは「昔の感覚から抜け切れていない」とマイナスの印象をもたれてしまうことも……。そこで今回は、今っぽいスタイルにグレードアップする方法をご紹介していきます!

■自分の見た目を客観的に把握する
たとえば「10代の頃から10年以上、服のテイストやメイクを変えていない」という女性の場合、長年維持してきた美的感覚ゆえに、何が問題で古臭く見えてしまうのか気づきにくいもの。

だからこそ、まずは自分を客観視することが必要です。他人に全身写真や動画を撮ってもらい、自分のどこが野暮ったく見えるのか、どこを改善すればより素敵に見えるのかを考えましょう。

■プロのアドバイスを採り入れる
大人の女性になったのに、10代の頃からヘアメイクや服装があまり変わっていないという場合には要注意。どことなく古臭い印象をもたれてしまうかもしれません。

ですが、長年続けてきたスタイルを自力で変えるのは難しいものですよね。だからこそ、美容師やパーソナルスタイリストなどプロに相談して、自分に似合うスタイルを提案してもらいましょう。

■同年代の芸能人を参考にする
10代と30代とでは、似合う髪型やメイク、服装も変わってくるものですよね。自分が着たいものを自由に着るという考えは素敵ですが、男女ともに好感度の高い女性になりたいのであれば、年齢に見合った見た目にするのがおすすめ。

そのためのお手本として、同年代の女優やモデルのスタイルを参考にしてみてはどうでしょうか。SNSなどでファッションコーデを発信している芸能人も多いので、それらをチェックしながら、自分に似合う今っぽいスタイルを見つけてみてください。

■ファッション雑誌で情報収集
2000年代は細眉やミニスカートなどが流行っていましたが、ここ数年はナチュラルな太眉やロングスカートが人気ですよね。

時代が変わればトレンドも変化するもの。ファッション雑誌を定期的にチェックして、今っぽいコーディネートやメイク方法、ヘアアレンジなどを研究してみましょう。

自分の好みのテイストを保ちつつも、ほどよくトレンドを採り入れれば、洗練された今っぽい見た目になれますよ。

■心も見た目もアップデートしよう!
10代のキラキラしていた頃の感覚から抜け出せず、すっかり廃れてしまった当時のスタイルに固執している女性は意外と多いもの。

好みがはっきりしているのは素敵なことですが、綺麗で洗練された女性と思われたいならば、ほどよく今の雰囲気を採り入れることも大切です。

時代の変化に順応できる柔軟さを身につけて、いつまでも輝く女性になりましょう!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ