え? そんなことで?「彼氏持ち」と勘違いされやすい女子の言動




彼氏がほしいのに男性に声をかけられることもなく、「え? 彼氏がいるんじゃないの?」と勘違いをされていたことが、後になって発覚する……という場合。あなたの言動が、「彼氏持ち」だと勘違いさせてしまっているのかもしれません。
ということで今回は、彼氏持ちと勘違いされやすい言動をご紹介します。彼氏を募集中ならば、このようなことはひかえた方がいいかもしれませんよ。

薬指に指輪をしている

「薬指に指輪をしていたら、『彼氏とお揃いなのかな?』と思うよ。連絡先とか聞きにくいもん」(20代・営業)

▽ おしゃれで指輪をしている人も多いもの。ただ、はめる指によっては「彼氏持ち?」と勘違いされてしまいます。絶賛彼氏募集中ならば、薬指は避けた方がいいかもしれません。

飲み会でスマホを頻繁にチェック



「飲み会中にスマホの画面を何度も見ていたら、彼氏から連絡がきていないかどうか確認をしているのかな、と思う」(20代・IT)

▽ 彼氏がいなくても、癖でスマホ画面を頻繁に見てしまう人もいるかもしれません。でも、「彼氏からの連絡待ち?」と思われてしまうこともあるようです。出会いがほしいのなら、飲み会中のスマホチェックはひかえめにしましょう。

自分から男性に近づかない

「飲み会などで、みんなと会話は楽しむけど自分から異性に近づかない、連絡先を聞かない人って、彼氏がいるから余裕なのかなと思ってしまう」(30代・コンサルタント)

▽ 余裕を感じられ、積極性もゼロ……となると「もう彼氏がいるんだろうな」と思われやすいようです。余裕があった方がモテますが、余裕すぎると恋のチャンスを逃すかも!

ゴルフや釣りなど男性的な趣味がある



「趣味を聞いてゴルフや釣りが出てきたら、男と一緒に行っているんだろうなぁと想像するよね」(30代・広告)

▽ 男性の中には趣味がゴルフや釣りと聞いただけで、男の影を疑ってしまう人もいます。男っぽい趣味があると教えるのなら、「家族の影響で」などと付け加えた方がいいかもしれません。

SNSにデートスポットの写真を掲載

「SNSにデートスポットの写真をのせているけど、一緒に行った人が写っていないとなると、彼氏と一緒に行ったのかなと思う」(20代・IT)

▽ 気になる人のSNSをのぞいている人も多いもの。デートスポットと呼ばれる場所に女友達と行ったとしても、女友達が写っていないとなると、「男と一緒かな?」と思われたりするようです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ