中居正広“一夜限りSMAP”画策!? 森且行の「約束」にかこつけて…

まいじつ

中居正広 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

今年の3月末にジャニーズ事務所を離れた中居正広が、〝元仲間〟である稲垣吾郎ら『新しい地図』に急接近。何と一夜限りの〝新SMAP〟結成を画策しているという。

「11月3日、『SG第52回 日本選手権オートレース』で森且行が初優勝したことで、中居は稲垣に再結成を打診したようです。中居は3月にジャニーズ事務所から独立。稲垣らとも疎遠で〝ぼっち〟状態。今回、森が優勝したことで〝ぼっち〟脱出を思いついた。それが稲垣、森との新グループ結成です」(週刊誌記者)

メンバーは中居、稲垣、香取慎吾、草彅剛、ゲストに森となる予定。もちろん木村拓哉は入っていない。木村は徹底的に無視する考えだ。

「木村は、2016年の大みそかに中居が中心になって行った〝六本木・焼肉忘年会〟の恨みを絶対に忘れることはありません。その年、『SMAP』は木村不在で解散が決定。忘年会は中居の策略で木村は呼ばず、元メンバーだった森が参加する異様さ。中居は週刊誌に情報を流し、木村不在の様子まで撮らせた。木村にとっては、涙を流すほどの屈辱だったそうです」(同・記者)

そんな〝オソロシイ〟中居が、またまた策を弄するというのだが…。

中居正広はやっぱり『新しい地図』に入りたい!?


「中居は、提携とはいえジャニーズを辞めたし、ジャニーズの顔色などどうでもいい。実権を握っているのが大嫌いなジュリー景子社長と滝沢秀明副社長ですしね。一方で稲垣らとは、とにかく関係修復したい。そこに森の優勝が舞い込んできた。これをキッカケに稲垣らにワンナイトグループを持ち掛けようというのです」(女性誌記者)

中居はよほど孤独なのか、最近では「引退しようかな」と自虐的なことも平気で語っている。

「中居の本音は、何とか稲垣らと仕事をしたい。稲垣、香取までは修復できたのですが、草彅はマジメ人間ですから、自分たちを裏切りジャニーズに残った中居を許していないのです」(同・記者)

ところが森の優勝で風向きが変わってきた。

「香取が、今年のクリスマスは森とパーティーをやると言っています。もちろん稲垣、草彅も一緒。中居が〝同窓会〟を名目に参加希望したら、さすがに草彅も断れない。森の祝勝会も兼ねているし、中居も森の仲間。新グループ構想は、すでに稲垣経由で伝わっていますよ」(同)

中居としては、これを機に〝悪者〟の印象も払拭したいという。

「草彅が認め、たった1回でもグループができれば、中居は『新しい地図』に移籍を願い出るでしょう。今や彼らはNHKをバックに勢力拡大する一方。何とか中居も交ざりたいのです」(夕刊紙記者)

木村不在でも何でも〝SMAP〟ぽいものが誕生するなら、往年のファンも歓迎だろう。要注目だ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ