タッキーもダンマリ!? 近藤真彦“驚異の権力”に怒り「気持ち悪い」

まいじつ

滝沢秀明 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

11月19日号の『週刊文春』にて、『ジャニーズ事務所』所属の歌手・近藤真彦と〝25歳下の女社長〟(以下Aさん)との不倫旅行が報じられた。ネット上では、その〝処遇〟が物議を醸している。

同誌によると、2人は5年ほど前に開かれた会食で知り合い、Aさんに一目ぼれした近藤が猛アタック。今回の不倫旅行は、別会社の社長らもいるグループでのゴルフ旅行だったが、近藤とAさんは同じ最上階の部屋で密に過ごしたのだとか。近藤は同誌記者の直撃に「無理」を連呼し、その場を足早に去って行ったと伝えられている。

「元『タッキー&翼』の滝沢秀明氏が同事務所の副社長になって以降、タレントが起こした不祥事にはコンプラ重視の処罰が下されてきました。しかし近藤は、何と12月2日・9日に放送される『2020 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演することが決定。大手メディアでも〝完全スルー〟を決め込んでおり、明らかに他のタレントとは別扱いなのです」(芸能ライター)

「タッキーもメリーには逆らえなかったんだなぁ」


するとネット上では、

《え…出せるの? 出していいの? 野放し過ぎて気持ち悪い》
《多目的トイレとか、今年は不倫で消えた芸能人多いのに、近藤真彦はFNS歌謡祭でんの? ジャニーズってだけで演者に使う感じ?》
《はぁ!? 近藤真彦FNS出るの!? 不倫スルーで歌番組にも出れるの!? フジテレビすっげーな!!》
《タッキー処分してください。後輩たちにしめしがつきません》
《昔は功労者だったかもしれないけど、今は何してる人なの? 処分がないと後輩に示しつかないし、先輩だから簡単にはクビ切れない、タッキーは大変だ》
《「結局、タッキーもメリーには逆らえなかったんだなぁ」という思いとともに「社長の力で、不祥事が明るみに出ても気に入られてればどうにでもなる、クソ企業」というのがわかった事案》

などと指摘する声が多くあがっている。

さすがの滝沢副社長でも、〝ジャニーズの長男〟には逆らえなかったか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ