田中みな実「3年自分で爪を切ってない」発言で酷評された“浜崎あゆみ”化!

アサ芸プラス


 フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、11月12日発売の女性ファッション誌「ar」12月号に登場。同誌初となる全身グラビアで艶カットを披露している。

編集部曰く「お宝級の美しさ」という通り、透明感のある美ボディを惜しげもなく晒した田中だが、インタビューで「もう3年、自分で爪を切っていない」などと発言していたことで、アンチから批判の声が上がっている。

ネット上でも「いつまで“意識高い系”で売っていくつもりかね」「10代の女の子からみたら、オバサンが頑張ってるなーてイメージかな。発言にちょっと無理が出てきたのでは」「自分で爪切ってないって、そんなことアピールしてもあまり得はない気がする」などと、厳しい声が寄せられている。

「最近、田中の発言が“あゆ化”しているともっぱらです。自己顕示欲が強く、熱心なファンに向けて意識高い発言を連発し、人気を保っているといった感じですね。今回の“詰め切っていない発言”も同様で、これは浜崎が2013年4月に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『ビストロSMAP』に出演した際、『家に爪切りは…どこにあるかわからない』と発言した時のことを意識したのではないかとも言われています。本家の人気がすでに下火になっているというのに、今さら感は否めませんね」(芸能記者)

最近は“あざとい”キャラを全面に出し、話題になることもしばしばだが、果たしてこの人気いつまで続くことやら…。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ