篠田麻里子、娘の「SNS顔出し解禁」がリスキーすぎるワケ

アサジョ


 元AKB48で女優の篠田麻里子が11月4日、自身のインスタグラムを更新。今年3月に誕生した長女の“顔出し”ショットを公開したが、ファンからは心配する声が上がっている。

篠田は「今日は撮影会議めいちゃん指示出してくださーい」と会議室でイスに座る娘の写真をアップ。「ずっと笑顔のめいちゃんでした」とつづり、ハッシュタグで「#お座り上手#まだ歯は生えてませんw」と、娘の成長ぶりを明かしている。

これにフォロワーからは「めいちゃん大きくなったーー!かわいいね」「カワイイ~。ちょこんと座ってる姿にママもメロメロですね」「まりちゃんにそっくりですね。今後の成長が楽しみですね」などといった声が寄せられていのだが、一方で今まで生まれた直後以外、娘の顔を公にしてこなかった篠田が、突然“顔出し解禁”したことに驚くファンも…。

「有名人が子どもの顔をネットに晒すのはかなりリスキーなんです。顔バレすることで誹謗中傷を受けたり、最悪の場合、事件に巻き込まれることもあるためです。アメリカでは実際に誘拐事件も起きており、有名人は決して子どもの顔をネットに晒すようなことはしません。篠田も当初は子どもの後ろ姿しかアップせず、ファンからは意識の高さを指摘する声が寄せられていましたが、結局、我が子を自慢したい欲求に抗えなかったのでしょうか。やっと会えたと喜ぶファンがいる一方、懸念を示すユーザーも多いですね」(芸能記者)

満を持しての顔出しに、賛辞の声は多いが、気を良くした篠田が今後も子どもの写真をアップしそうなだけに、少々心配である。

(ケン高田)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ